佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

キーワード:長谷寺 を含む記事

ウミホタル・・・名前から海にいるホタル、光るもの、と想像が出来そうですが『ウミホタルって何?』と聞いて答えられる人は多くなさそうです。かくいう私もその一人。数年前に、『佐渡の海にはウミホタルがいるんだよね』といって見せて頂いてから、こんな旅行商品が出来上 ...

旅×読書、旅×映画、そして 旅×音楽。旅はいろいろなものと親和性が高いなあと思う今日この頃。旅×観光地めぐり・・・それだけではない。自分の内面を旅する新しい旅のカタチ、旅×〇〇。今日ご紹介するのは、旅する音楽。Kyコンサート in 佐渡。ジャズ × エリック・ ...

佐渡の冬が好きです。双胴船あかねちゃんは結構欠航するけれど。だから、余裕をもったスケジュールを組まなくてはならないのだけれど。海の幸(寒ブリ・牡蠣・ズワイガニほか)は最高に旨い。それから、雪景色が美しい。今日は、通常雪が降り積もり雪国エリアは晴れ、新潟市 ...

秋風の中、コスモスが揺れる陽気となりました。写真を整理していたら、6月に撮影したうちわサボテンが日の目をみずにデータに埋もれておりました。足早に過行く夏を想い出しながら、うちわサボテンをご紹介したいと思います。昨日、佐渡はスポーツの島とご紹介しました。佐渡 ...

先月末にご紹介した、長谷寺ぼたん祭り。『 まだ少ないですが、今週末が見ごろとなりそうです。 』と連絡をいただきました。写真:佐渡情報 さどダスぼたんだけでなく、しゃくなげや写真:佐渡情報 さどダスやまぶき写真:佐渡情報 さどダスさつきやつつじ写真:佐渡情 ...

桜がひと段落すると、次はぼたんを見に、長谷寺(ちょうこくじ)に行きたくなります。佐渡旅では、ご紹介することの多い長谷寺。 ちょっとまとめてみました。お時間があるときにご覧いただけましたら幸いです。今年の見ごろはいつ頃になるのでしょうか。 地域の方に聞きな ...

 このお寺のことをじっくりとご紹介しようとしたら、1週間ほど泊り込まなければ取材ができないのではないか?と思われるほど宝物にあふれる長谷寺(ちょうこくじ)。TDLの隠れミッキーを探す旅ではありませんが、この長谷寺にもいたるところに仕掛けが施されており、発見す ...

春の雪割草・福寿草、カタクリ、桜。(【春モデルコース】オトナの花タビ★春の妖精を愛でる佐渡旅)初夏の岩ゆり・カンゾウ、ぼたん・紫陽花。夏の向日葵・蓮。秋の曼珠沙華・そばの花。でも、冬はさすがに花咲かないでしょう? いいえ。佐渡は冬でも花が咲いています。清 ...

美しい風景を至る所でみることができる佐渡でフォトツアーを行いたいというのは、2年半前に佐渡旅を始めたときから思っていたこと。この春、友人が企画する着物deフォトウォーク@長野 上田城 に参加してから、すぐに佐渡でもやりたいと思いつつ、ようやく今回おためし版の ...

先日ご紹介した、弘法大師の創肇と古伝縁起にて伝えられる由緒あるお寺、長谷寺(ちょうこくじ)。歴史や寺宝が多いだけではなく、各種体験ができるのもこのお寺の魅力。以前、佐渡旅やさどがしまっぷにてご紹介した、棺桶にはいる暗闇体験ができるのも、こちらのお寺なので ...

花の寺“ぼたん寺”として人気の長谷寺(ちょうこくじ)は、実は数多くの国・県指定文化財を有するお寺でもあり、さまざまな体験ができるお寺でもあります。今から約1200年前、『平城天皇の大同2年(807)に弘法大師の創肇なり。』と古伝縁起に記されているほど、由緒あるお ...

伯母と母、私。 女3人、かしまし旅。 もとい、『花と文化薫る初夏の佐渡旅』。 亡き祖母の名前である、薫をタイトルにしのばせてみました。今回の旅の裏テーマは世阿弥。モデルコースとして、備忘録として綴ってみたいと思います。■1日目直江津→小木港(11時10分着)→ ...

佐渡は“花の島”とも呼ばれるほど、四季折々に花が咲き誇ります。その中でも人気なのは、春。 JR東日本の車内情報誌、トランベールにも8Pに渡り特集されたこともある佐渡の花々。※2014年4月上越新幹線乗車時に見たトランベールでの佐渡特集北緯38度線が島の中央を渡り、 ...

佐渡は広く、多くの観光資源を有しているため、何も予定を立てずに訪問すると移動にばかり時間を取られ、よくわからなかった。という感想を持たれてしまうかもしれません。ここでは、テーマを決めたモデルコースを紹介し、じっくり佐渡を旅してみたいと思います。まだ、春を ...

今年も佐渡の花寺“長谷寺(ちょうこくじ)”にてぼたん祭りが開催されます。写真は、2014年の様子です。野点茶会・琴の演奏・鬼太鼓・春駒などの郷土芸能。住職による、ご講話。鬼太鼓子ども鬼太鼓2016年 ぼたん祭りの予定【2016年5月14日(土)】■時間:10時~14時30分( ...

末寺10か寺を有する曹洞宗のお寺、羽茂本郷の大蓮寺。蓮華峰寺(あじさい寺)・長谷寺(ぼたん寺)と並び、佐渡三大花寺といわれる椿の美しいお寺(椿寺)です。心を静かに洗うような、冷たい雨が静かに降っています。仁王像磨崖仏 阿弥陀三尊天澤山 大蓮寺縁起(石碑より ...

久しぶりに、佐渡歴史伝説館に行ってみました。こういった観光施設は、一度行けばいいとよく言われますが、歴史にまつわる紹介をしているので、初めて見たときと、改めて見たときに、自分の佐渡経験値が変わっているので新たな発見もありました。また、色づいた庭園も美しか ...

長谷寺(ちょうこくじ)の先にいつも見かける大きな達磨。この日は、美しいコスモスに彩られ一層華やかでした。予定があり、先を急いでいましたが どうしてもこの大きな達磨のあるお寺が気になって、車を停めてお邪魔してみました。大きな達磨、といっても、写真では大きさ ...

地方自治体などが行っている「ご当地健康法」がブームのようです。足腰や脳、血管の若返りなどが期待される各地の健康法を、医師の検証のもと紹介する みんなの家庭の医学 名医厳選!家でできるご当地健康法&グルメ カラダ若返り法SP!!が 昨夜 放送されました。その中で ...

佐渡にいくつかある体験メニューの中でも、ちょっと変わった体験をご紹介。春に、ぼたん寺として紹介した長谷寺(ちょうこくじ)では、心を落ち着け自分と向き合える各種体験メニューをご用意しています。その中で、今回体験してきたのがこちら、『暗闇体験』。限りある命・ ...

広場名に使用目的が入っている・・・佐渡談笑広場。赤泊から畑野に向かう途中の道路脇にある広場。看板には、「夢を語り合いましょう。談笑広場」とあります。何故か七福神そして七福神の説明その奥には、世阿弥像世阿弥の通った道世阿弥(観世元清の別名で能楽者である)は ...

春の佐渡は、お祭りづくし。5月18日、佐渡の長谷寺(ちょうこくじ)を訪れました。長谷寺の魅力を1日のブログでUPするのは、不可能です。「これ、素敵」と思ったものを写真にとっていたら、あっという間に数百枚になってしまうから。ということで、本日は長谷寺ぼたん祭りに ...

まだまだ続く、冬の佐渡ひとり旅シリーズ。佐渡には、たくさんの神社仏閣があります。中でも、清水寺(きよみずでら)を模した清水寺(せいすいじ)、長谷寺(はせでら)を模した長谷寺(ちょうこくじ)などが印象的ですが、日光東照宮の五重塔を模した木造の高さ24.11mの五 ...

↑このページのトップヘ