佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:羽茂

桜シーズンまっさかりの佐渡です。皆様、今年の佐渡汽船カレンダーをご覧になったことがありますでしょうか。4月のページに載されている写真が、ライトアップされた「法乗坊の種蒔き桜」です。この一枚にチャレンジしたくて、夜に羽茂大崎に行こうとするのですがなかなか叶わ ...

佐渡の羽茂(はもち)にて、おいらん道中 in 桜まつりが行われました。今年で21回目を迎え、羽茂本郷に春を告げる盛大な祭りとなりました。公募で選ばれた3人のおいらん役の女性が豪華絢爛な衣装に身を包み、桜並木を独特の外八文字の足取りで歩いていく時代絵巻。右手に金 ...

『 佐渡で一番早く桜が咲く場所です。』 と新潟県内のテレビニュースが流れました。春分の日。春を探しに、佐渡一ノ宮である度津神社(わたつじんじゃ)を訪れました。新潟県神社庁のHPによると、佐渡の神社は244の登録がありました。参拝のあと、社務所にて御朱印をいただ ...

新潟県でおいらん道中というと、分水おいらん道中(つばめ桜まつり)が有名ですが、佐渡でもおいらん道中を楽しむことができます。第21回 おいらん道中in桜まつり開催日:2017年4月16日(日) 15時~16時*フリーマーケット 10時~15時*芸能ステージ11時~15時(太神楽つぶ ...

相川の城址公園で梅の花を見て から、もう少し春の中にいたくて羽茂に出かけてみました。なんて・・・本当は、ちょぼくりのお蕎麦とタガヤス堂のおいしいドーナツが目的だったんですけれど、お休みでした。この日は島を離れる日でしたので、小木に向かうには時間がなく た ...

春の雪割草・福寿草、カタクリ、桜。(【春モデルコース】オトナの花タビ★春の妖精を愛でる佐渡旅)初夏の岩ゆり・カンゾウ、ぼたん・紫陽花。夏の向日葵・蓮。秋の曼珠沙華・そばの花。でも、冬はさすがに花咲かないでしょう? いいえ。佐渡は冬でも花が咲いています。清 ...

鬼太鼓に代表される五穀豊穣祈願などの神事が多い佐渡ですが、2月には豊作を祈る御田植神事・田遊び神事などが開催されます。本日ご紹介するのは五所神社の御田植神事。写真は2015年2月上旬のものです。御田植神事(五所神社)開催日:2017年2月6日開催時間:15時~17時(女 ...

12月の第2日曜に開催される羽茂伝統の大市。今年は12月11日に開催されます。昨年の様子を思い出しながら、羽茂大市の雰囲気をお伝えできたらと思います。ところどころで大道芸や演奏などが行われています。七福神かな?かと思いきや・・・武将・小梅太夫? 演奏ストリート文 ...

いわゆる観光地をまわる旅行ではなく、地域のひととその地域を歩く街歩きが、この10年ほどじわじわ人気です。佐渡でも、観光地周辺を歩くまち歩き・ガイド付プラン や、集落の暮らしを感じるその地域に暮らす人に案内してもらいながらお散歩するさどんぽ などがあります。 ...

今年もハローブックスが開催されます。『本となかよくなる!』をテーマに開催されたというハローブックス。ハロー!ブックス2016 プロモーション動画をご覧ください。とことん、楽しそうですね。今年のテーマは『本の学校』。イベント盛りだくさんです。詳細は、HPをご覧く ...

毎年、ワクワクする仕掛けやイベントがたくさんのハロー!ブックス。 今年は9月18日(日)、19日(月)に開催されます。 そのハロー!ブックスに向けたプレ企画として7月に佐渡の海に漂着したものを使ってオブジェを作ろうというワークショップが開催されます。夏休みに入 ...

お店の名前に、Bread Delivery とある、羽茂にある人気のパン屋さん T&M。Facebookでその日の販売場所を確認します。何日か分をみてみると、午前中11時30分頃まではお店で販売していることが多いようです。また、島内外で開催されるイベントなどに出店することも多いです。 ...

何度かめの佐渡旅なら、暮らすように旅する(暮ら旅)そんな、滞在の仕方もあります。以前ご紹介したon the 美一や、サードプレイスにもキッチンがあり、長期滞在にも便利ですし清潔感もありオシャレで快適なので超おすすめですが、今回ご紹介するのは人数が増えるほどお得 ...

鬼太鼓や佐渡おけさ、薪能奉納など伝統芸能が盛んな佐渡の中でも、独特な雰囲気と地域からの深い愛情と笑顔たえない祭りといえば、羽茂まつり(はもちまつり)ではないでしょうか。そして、羽茂まつりを代表するのがこちら、つぶろさし。つぶろさしは、羽茂本郷の菅原神社と ...

佐渡 羽茂のT&M Bread Delivery Sado Islandに行ってきました。 T&Mといえば、佐渡では「マーカスのパン」として知られるお店。新潟県内の情報誌はもちろん、雑誌BRUTUS や LEEにも掲載されるほどの注目されているお店です。毎日店舗にてパンを販売しているのではなく ...

佐渡草苅神社の由緒は創立年代未詳ですが、一説には弘仁二年又は天慶五年の創立と伝承されており、明治六年の二月に村社に列せられたのだそうです。(佐渡叢書 佐渡神社誌参考) 草苅神社には、順徳院の詠まれた歌『草苅の里は尋ねて来(こ)しかとも駒に物かふあるしなき ...

佐渡市にある一里塚。といっても、カレーやケーキが美味しい果樹園内にあるカフェ プトー・アンディカティール(一里塚)ではなく、史跡『一里塚』のお話。佐渡市の文化財をまとめたホームページによると、羽茂一里塚とは、下記のようなものだそう。・・・・・・・・・・・ ...

佐渡には多くの文人が訪れています。今回は、佐渡羽茂大崎の家畜商であった平内歌次郎博勞を描いた長塚節の『佐渡が島』に関する石碑をたどってみたいと思います。文学碑は羽茂大崎に4か所(民宿つぶろ・大崎活性化センター・林道笠取峠・負い渡しの池)あるのだそうです。標 ...

今、佐渡では、“かっぽう着”が熱いようです。割烹着を身にまとった4人組の謎の主婦アーティスト FUJIN CLUB は、冬の佐渡を味覚をアピールする3rdシングル“グルメ紀行”を2015年12月25日にリリース。それから、かっぽう着デザイナーとして展覧会や大阪などでオリジナル ...

七福神(天澤布袋尊)に続き、天澤山 大蓮寺 五百羅漢堂のご紹介。寛文4年(1664年)江戸の仏師による建立されたそうで、その縁起は大蓮寺15世和尚の時代。夜、『素浜海岸』に仏像が漂着する夢を見て、翌朝その海浜に行くと、砂浜で船乗り風の二人の男が争っていた。訳を聞 ...

昨日に引き続き、天澤山 大蓮寺。 本日は、佐渡七福神めぐりのご紹介。佐渡七福神は、馬堀法眼喜孝画伯による七福神が佐渡の七つのお寺に配され、特製色紙に御朱印を集め七福神めぐりを行えると、知る人ぞ知る神社仏閣めぐりのひとつとなっています。馬堀法眼喜孝画伯は、 ...

本日、1月16日(と17日)は2016年大学入試センター試験が行われます。自分が受けるわけではないのに、いつになく緊張しております。今まで行ってきた努力を、緊張せず体調くずさず、電車やバスに乗り遅れず・・・発揮していただきたいと思います。そんなわけで、学問の神さま ...

佐渡の伝統工芸の体験ができるふすべ村は、宿泊施設でもあります。 コテージや貸別荘といったところでしょうか。気に包まれて気持ちのよい空間が広がります。リビング、ダイニング。ベッドルームは2つ。ツイン1室 と トリプル1室お風呂。 ココではいってもいいですし、 ...

その昔、石工の里として知られたふすべ地区にある体験施設 “ふすべ村”。様々な体験プログラムがあります。こちら、竹細工の体験室大きな味噌樽がありました。こちらは陶芸室茶碗や湯呑だけでなく、家族の想い出をプレートにしてもよいですね。 焼き上げると縮みますので ...

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 昔ながらの方法で作られている、佐渡 古食庵の土人形 干支さる と、佐渡の伝統工芸 裂き織です。手づくりのため、すべて顔が違うそうです。 干支のさるはひとつしかありませんでしたが、あまりに ...

↑このページのトップヘ