佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:両津

両津、椎崎諏訪神社の能舞台にて5月より開催されている天領佐渡両津薪能。9月は、10日(土)に行われます。天領佐渡両津薪能開催日と演目:2016年9月10日(巻絹)・10月1日(土)開催時間:19時30分~料金:運営協力費1000円所在地:新潟県佐渡市原黒 椎崎諏訪神社 能舞台 ...

新潟県一の大きさを誇る加茂湖を望む高台 『加茂湖展望の丘』 近くにあり、映画のロケ地等でも人気の椎崎諏訪神社において、秋のお茶会が開催されます。佐渡は都より伝わる文化が今でも継承されており、神社や旧家でのお茶会は各地で行われています。椎崎諏訪神社 お茶会 ...

2016年3月、棚田サミットに合わせた7月、そして第3回となる佐渡バル8月のご案内。ご利用方法は前回同様。1)チケット3枚つづりを購入。2)参画店へGO!3)万が一使い切れない場合はシータウン商店会などで使用OK。この夏も、両津の飲食店がアツい!第3回佐渡バル開催期間 ...

佐渡、両津にある あいぽーとでお盆の3日間、郷土芸能観賞会が催されます。開催日:2016年8月14日(日)~16日(火) 14時開演会場:佐渡インフォメーションセンター あいぽーと佐渡内容:郷土芸能 鬼太鼓や佐渡おけさの披露料金:大人500円/小学生以下200円問合せ:あ ...

佐渡の新潟からの玄関口、両津にある あいぽーと佐渡にて ハーバーマーケット『キラ☆キラ ふぇすた』が開催されます。【イベントタイムスケジュール】10時00分 羽茂リコーダーサークル10時45分 ベビーマッサージ12時00分 笠井淳子さん昔話13時30分 ベビーダンス14時4 ...

先日訪れた赤玉・杉池や棚田が美しい岩首・片野尾・月布施などがある佐渡の東海岸・前浜エリアを訪れました。 棚田から両津への帰り道。赤亀風島なぎさ公園佐渡ブルーというのでしょうか、透明感がありながら濃く、深い青。この道、好き。車を停めて、車が来ないか確認して ...

6月11日(土)より、両津港から徒歩5分のあいぽーと佐渡2階の展示室にて、『鬼太鼓の世界展』が開催されます。 佐渡の伝統芸能 鬼太鼓は大変奥が深く、現在120もの集落で受け継がれているようですが、大きく分類すると前浜系・国仲系・豆まき系・一足系・花笠系と5つの系 ...

新潟から佐渡に上陸するときに、最初に通るのが佐渡汽船両津港ターミナル。改札をでるとそこは2階で、待合室や売店・そば等の軽食コーナー、観光協会、切符売場、JAキャッシュコーナーや郵便局などがあります。また、旅館やホテルの送迎バスが迎えに来る駐車場と港を結ぶ通り ...

素泊まりで旅館に泊まる場合に便利な朝七時から営業しているパン屋さん、クレアーレ。可愛い菓子パンを見つけました♪まっくろくろすけ・クリームわんぱん・かめろんパン。うわ~、へびっ  可愛いですけどね。 攻めてるな~(^^*) 金運コロネだそうです。可愛い菓子パンを ...

日中に『そば定食』を食べに行く! と宣言してから すぐ。お昼ご飯を両津でとる機会に恵まれました。平日なのに、満席。 春のポカポカ陽気だったので、外で待つことに。そば定食(950円)のほか、大好きないごねり(海士町そば 350円)をオーダー。この海士町、『あまま ...

新しいお蕎麦屋さんが両津にできたと聞いて、気になっていたそば処岩蔵へ行ってきました。木のテーブルと椅子、カウンター、ちょこっとした空間に小上がり。所々に、泉椿魚氏の作品が。メニューかけそば 450円そば定食 950円野菜かき揚 300円蕎麦飯おにぎり 100円温泉玉 ...

佐渡バルに行ってきました!blog佐渡旅では 『これから先』旅行に行く方のための情報をアップしようと、基本的にはイベントの『行ってきました』報告記事を書きません。 でも、佐渡バルに関しては来週も開催すること と、 きっと来年もあるであろうから備忘録もかねてご ...

さどの日キャンペーンやおひなさまイベントが各地で開催され、華やかな春の到来を感じる今日この頃。“花より団子”のみなさまに、本日ご紹介するのはこちら『第1回 佐渡バル』。バルといえば、既に全国ではお馴染ですが佐渡では新しい取り組み。新潟からの玄関口、両津の ...

両津港から車5分。 google mapではコーヒーカップのアイコンと共に『四季』と示しています。2階にあるカフェテラス四季の建物の1階にある回転寿司です。130円皿、充実しています!まぐろ赤身・あじ・まだい・くろだい・しめさば・まいか・煮だこ・ぶり・焼きふぐ・サーモン ...

両津港の目の前、レンタカーや飲食店が並ぶ通りに、新しくオープンしたカフェレストラン海結(みゆ)。海の幸、ではなく佐渡の幸。「佐渡の幸をたのしむ、佐渡の玄関口のレストラン」 という帆のように白い大きな看板が目印!ランチメニュー(11時~14時)は、カレー・グラ ...

『旅行にきて楽しみなのは地域の美味しい物を、大切な人におすそわけするための“お土産”を選ぶとき。』という方も多いのでは?ブログ佐渡旅のアクセス解析をしてみると、佐渡 お土産 で検索している方も非常に多いことに気が付きます。佐渡のお土産としてガイドブック等 ...

夕方16時30分発のあかねにのって直江津に帰るとき、晴れていれば夕陽がきれいですよ。と、9月に紹介させていただきました。つい先日、19時30分の両津発フェリーに乗るときの事。(写真はちょっと前に撮影した夜のときわ丸イメージ。出発前はこの方向ではありません)出発30分 ...

佐渡は蕎麦処です。新潟が誇るご当地蕎麦、“へぎそば”とは異なり、少し深めのお皿に蕎麦が盛られており、あご出汁をかけて食べるのが佐渡で主流の蕎麦です。佐渡の蕎麦処(リンク先は佐渡旅過去記事)■MOZEM ■七右衛門 ■與左エ門■徳平(金井)■和結■とみそば佐渡在 ...

あいぽーと佐渡にて行われている山下清特別展に先月行ってきました。そこで、新穂に建てられている山下清画伯記念碑の存在を知り、行ってみたいと思っていたところ思いがけずに行くことが出来ました。あまりに突然の出会いだったため、案内看板など撮ることも忘れ、このぽっ ...

佐渡の夕陽 にハマっています。特に、相川の31号線を走っているとき、目の前にパッと開かれた空と海に夕陽が吸い込まれていくときの瞬間は、何度見ても感動して涙がでます。 ひとり車の中でわ~きゃ~叫び、海に向かって突進していく姿は、対向車から見たら不審者にみえる ...

佐渡は回転寿司も旨い!島内でも人気の『すしや まるいし』、両津店がオープンしましたので行ってきました。11時30分頃でしたが、店内左側のカウンター席はお客様でいっぱい。ということで、右側のボックス席の一枚。今日のおすすめは ホワイトボードに。ぶり くろだい  ...

両津港からすぐ、新潟県で一番大きな湖、加茂湖があります。加茂湖は日本百景のひとつでもあり、牡蠣の養殖が盛んな汽水湖です。ロングライドやトライアスロンなど、スポーツイベントが盛んな佐渡ですが、通常時でも気軽に楽しめるサイクリングコースがあります。今日ご紹介 ...

絵本の中から飛び出したようなレンガ造りのおうち。『オオカミなんか 怖くない~っ 怖くないったら 怖くない~っ』 って歌が聞こえてきそう。普通のお宅にお邪魔するみたいに玄関で靴を脱ぎ、スリッパをはきます。テーブルの上に並べられたパン。ソファ席とテーブル席、 ...

『ディープな佐渡を楽しむなら、夜の街を歩いたほうがいい。』そんな風に言われ、昼間街歩きをした両津の夜の顔を覗いてみることにしました。あまりに楽しすぎて、飲み過ぎたり帰宅が遅くなるからなのでしょうか・・・通称 『親不孝通り』といわれる飲食店やスナックなどが ...

佐渡おけさと共に両津で親しまれている民謡、両津甚句。盆踊りやお祭りに歌われ、踊られているようですが、両津港前に碑がありました。両津甚句の由来両津甚句は明治34年に夷町と湊町が合併して『両津町』になり、大正時代に『夷甚句』と『湊甚句』が整理され一つになった甚 ...

↑このページのトップヘ