佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡金銀山

何度も通った大好きな北沢浮遊選鉱場跡でのライトアップが今年も開催されています。今年度は、火力発電所を含む芝生部分への立ち入りが禁止されておりますので、上記の写真の位置からの撮影はできません。マナーを守って見学ください。↓ 立ち入り可能な場所から全体を撮影 ...

道遊の割戸(どうゆうのわりと)と言えば、佐渡金山の象徴として、パンフレットや雑誌、HPにも度々登場している江戸時代に採掘された道遊鉱脈の露頭堀りの跡です。もう少し近づいてみると大きな穴が開いているのが分かります。こちらは、明治以降に採掘されたものです。そし ...

この時間を、マジックアワーというのだそうです。夕陽が海の向こうに隠れたあと、空の上からどんどん蒼が深くなって夕焼けのグラデーションを覆うこの神秘的な時間。川端康成は小説雪国で、『夜の底が白くなった』という表現を残していますが、このマジックアワーは、『夕刻 ...

待ち時間を利用して、または買い忘れたお土産を買うのに便利な佐渡汽船の売店(両津待合室売店)。美味しそうなラスクを発見。大きさは通常のメロンパンと同じくらい。メロンパンを乾燥し、ラスクにしたのでしょうか。佐渡黄金メロンパンラスク原材料名/小麦粉、砂糖、バタ ...

夏のライトアップから、久しぶりの登場、佐渡金銀山の近代産業遺産、北沢浮遊選鉱場です。右側のレンガの建物は明治41年に建てられた火力発電所。浮遊選鉱場は昭和12年に建てられ、その後の拡張で月間5万トンの鉱石の処理ができた大型の鉱山施設です。今はありませんが ...

佐渡観光で人気の西三川ゴールドパークでの砂金採り。観光パンフレットにも、佐渡ガイドブックにも必ず載っている定番中の定番です。その砂金採りに、中級編・上級編があるのをご存知でしょうか?通常の観光コースにはいっている砂金採りは、初級。 立ったままパンと言われ ...

新潟県内では有名な氷菓もも太郎(かき氷棒アイス)を制作する(株)セイヒョーが作った「佐渡金山を世界遺産に!」と願う笹団子、佐渡ヶ島 笹だんゴールド。笹団子といえば、上杉謙信公の戦国時代には殺菌作用のある笹でくるんだ携行保存食として重宝されていたという言い伝 ...

世界遺産登録を目指す佐渡金山には、様々な見学コースがあります。昨日からご紹介している「ガイド付 山師探検ツアー」、大切山坑に続き今回は南沢疎水坑。江戸時代の金鉱の採掘は、地下より湧き出る水との闘いだったようで、当初は桶や水車輪などを使い人力で水あげしてい ...

世界遺産登録を目指す佐渡金山には、様々な見学コースがあります。みなさんがイメージするであろう精密に作られた人形が暗い坑道内で手掘り作業をする江戸金山絵巻(宗太夫坑コース)をはじめ、明治官営鉱山(道遊坑コース)、2つのガイド付産業遺産ツアーそして、ガイド付 ...

「佐渡金山」行ったことありますか?そして、行ったことある方は、何を覚えていますか?道遊の割戸でしょうか、江戸時代を再現した人形が暗闇で動く坑道でしょうか。行ったことのない方、佐渡金山にどんなイメージがありますか?宗太夫坑コース(江戸時代の手掘坑道)佐渡金 ...

7月・8月と行われていた、世界遺産登録を目指す、佐渡の金銀山、近代産業遺産でもある北沢浮遊選鉱場のライトアップが、8月31日20時30分をもって今シーズンの灯りを落としました。■ライトアップ初日(7月1日)に撮影した北沢浮遊選鉱場ライトアップの動画【佐渡金山 近代産 ...

佐渡金山というと、暗い洞窟の中でリアルな人形が動き金山の採掘の様子を見学するイメージがある方が多いのではないでしょうか?佐渡金銀山を時代をさかのぼって見に行くと平安時代 今昔物語に「佐渡ノ国ニコソ金ノ栄タル所」の記述がある。室町時代 世阿弥が佐渡で書いた ...

寺泊から赤泊にわたる高速船あいびすに乗っていた時のこと。夏休みですので、私の席の前には、幼児をつれたご家族が座っていました。目の前のテレビで佐渡PR動画が流れると、ちょっと前まで元気よく走り回っていた子どもがテレビにくぎ付けに。『鬼太鼓が怖かったのだろうか ...

夕陽を撮影した大間港に、朝行ってきました。『大間港に行ってきたんですよ~』 と、相川を愛する方にお話ししたら「夕陽を眺めるベンチに座ってきた?」と聞かれ、『うっ・・・。夕陽に心を奪われてベンチを見なかった・・・』 ということで、時間をおかずに再度の訪問。 ...

佐渡の夕陽に魅せられて・・・佐渡金銀山の近代産業遺産である大間港の建造物と夕陽。時代を経たものと変わらないもの。 当初、↑ の写真で、太陽がもっと左上あたりの位置にある頃から タイムラプス動画の撮影開始。ところが、太陽がまっすぐではなくどんどん右下に降り ...

写真を撮りに佐渡に行きませんか?春の高山植物も可憐で美しいですが、近代産業遺産も大変フォトジェニックでおススメの写真撮影スポットです。今日ご紹介するのがこちら、国指定史跡 北沢浮遊選鉱場跡。ブログ佐渡旅でもおなじみの場所ですが、7月1日~8月31日の2か月間『 ...

相川観光循環バスに乗り、相川のまちを散策するシリーズ。相川観光循環バスの特典、『バス運行日は相川ふれあいガイドが、まち歩きをご案内(無料)』とのことで、旧相川拘置支所前のそばとパスタの店 與左エ門で昼食を食べた後、ふたたび相川観光循環バスに乗り、“金山茶 ...

佐渡の近代産業遺産、北沢浮遊選鉱場と精錬所跡。まとめサイトにも取り上げられています。誰も知らない美しき廃選鉱場【北沢浮遊選鉱場】(産業遺産)【佐渡金山】近代産業遺産をめぐる・・・北沢浮遊選鉱場というタイトルで佐渡旅でも昨年10月にお伝えした選鉱場でしたが、 ...

“桜” と “金” という組み合わせに、遠山の金さんを思い出す、時代劇が好きな子ども時代を過ごしたなぐもです。春の訪れを感じたと思えば、冬に逆戻り。行ったり来たりの陽気ですが、皆様いかがお過ごしですか?佐渡でも、冬の味覚を堪能するイベントが次々と行われ、 ...

佐渡金銀山のお土産といえば、金箔が入った飲み物・食べ物、小判型のお菓子など色々ありますが、インパクトの大きさと価格の手頃さ、受け狙いでこれはいかがでしょう?史跡 佐渡金山 金塊(型ティッシュ)価格はひとつ200円~250円の間だったかと。こちらもうろ覚えですみ ...

楽しく砂金採り体験をした西三川ゴールドパークで見つけた小さなお土産。1つ買ってお財布にいれるのが通常の使い方ですが、あまりに可愛いので2つ買って、お友達のお友達のアクセサリー作家さんにイヤリングを作っていただきました。金箔入り金のトキ『金が入ってトキめい ...

世界遺産登録に向けた佐渡金銀山は、“西三川砂金山” “鶴子銀山” “相川金銀山” “近代産業遺産群” 4つの資産から構成されています。今回は、海上の舟から山を見ると、山が光り輝いていた・・・という伝説が残る 鶴子銀山に訪れてみました。・・・・・・・・・・ ...

ブロガー・SNSなどで情報発信をしている方に、超お得な情報。(締切が明日です。急なお知らせでごめんなさいっ)佐渡では、佐渡金銀山ネットモニターツアー大募集。金銀山の魅力をたっぷり味わえる日帰りツアーがなんと1080円!参加条件は、ブログやSNSでツアーの感想を掲載 ...

西三川の砂金 ・・・ 単なる “観光スポット” だと思ってはいけません。この砂金採り体験ができるゴールドパークがある西三川(にしみかわ)には、平安時代の「今昔物語」にも登場する、佐渡最古の金山(西三川砂金山)があり、江戸時代には徳川幕府によって経営され、 ...

佐渡は、面白ソフトクリームが豊富です。■トキの森公園 エダマメソフト ・ 季節限定ネクタリンソフト■佐渡乳業 イル・クオーレ あのソフト■めおと岩 塩ソフト■ときわ丸限定 ルレクチェソフトそして、■史跡 佐渡金山 金箔ソフト !金箔たっぷり、ミルクは濃厚。 ...

↑このページのトップヘ