佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡金銀山

先日、金山に行ってきました。相川はひなまつりの真っ最中。休憩スペースの前は鮮やかなお雛様が飾られていました。そしてテーブルの上で発見したのが、あいかわ発見まっぷ。金山もスタンプラリーのスポットだったので、スタンプを押してみました。10月に訪れた相川まつりの ...

ちょっぴりマニアックな、佐渡金山の楽しみ方をご紹介。観光バスツアーなどでいくと45分~60分しか滞在時間がとれず、坑道を歩いて、金塊掴みにチャレンジして、お土産買っておしまい。という方も多いのではないでしょうか。勿体ない!今日はココから出かけて、あれこれ体験 ...

久しぶりの佐渡旅で、相川へ。『ただいま』と言って訪れたいのは、こちら 北沢浮遊選鉱場。個人的には緑の蔦が生い茂った夏や、遠くの山に紅葉が見える秋の選鉱場が好きなのだけれど、今回の旅の道づれ人は、『冬の廃墟感が増した選鉱場が好きなんだよね。』 とポツリ。な ...

秋に行われた佐渡金銀山フォトコンテスト、さど写。ブログ佐渡旅でもお伝えしておりました。 佐渡の世界遺産登録を応援したい一心で、金山らしい写真を一枚選び引き延ばして印刷し、エントリーしてみました。そのフォトコンテストの発表が先日新潟県のHP(佐渡金銀山フォト ...

文人墨客が多く訪れた佐渡には至る所に記念碑が建てられています。相川にある史跡佐渡金山の奧、第六駐車場付近にある大立公園のなかにも、津村節子文学碑があります。山をVの字に割って金鉱脈開拓をすすめた道遊の割戸(裏側から)。華々しい繁栄を見せた金山余光をとどめる ...

今回もまた、ブラタモリ#46 佐渡 にて紹介された場所をご案内。吹上海岸石切場跡(ふきあげかいがんいしきりばあと)。佐渡旅では、はさみ岩・ ゴリラ岩 ・鎮目奉行の墓 として紹介した場所でしたが、吹上海岸 石切場跡としてはご紹介したことがありませんでした。ドラ ...

『 佐渡金山で一番多く金が採れたのはいつの時代でしょうか? 』ブラタモリでも行っていた質問ですが、生産が最大化したのは昭和にはいってから。効率的な機械・工場の導入など近代化に伴い大量増産が可能となりました。そんな大量生産を可能にした近代産業遺産を佐渡相川 ...

新潟日報で行われていたHello! Essaキャンペーンが終了いたしました。このキャンペーンは、ふるさと新潟をもっと知ろう!とテーマに、ESSA(越後と佐渡)に暮らす私たちがふるさと新潟に興味をむけ、見て・歩いて・感じてふるさとを見つめなおすことを目的に新潟日報誌面で ...

本当は、泊まって・・・いや、2泊はしてほしい佐渡旅行。でも、どうしても 1日しか休みが取れなくて、それでも佐渡行ってみたいんだけど 交通手段がなくて・・・。という方にお勧めな、日帰りプランのご紹介。ときわ丸でいき、ジェットフォイルで帰ってくるパターンです。 ...

9月3日(土)ブラタモリ#46佐渡 が 放送されました。佐渡島内での視聴率が気になるところですが、その日はトライアスロン前日であったり地域の運動会(の打ち上げ)があったり、で残念ながら 『録画し忘れた~』 なんて声もあったようです。そんな方に見てほしいのがこ ...

佐渡および新潟県では佐渡に関するいくつかのフォトコンテストを開催中です。■さど写 佐渡金銀山フォトコンテスト■佐渡ジオパークフォトコンテスト腕に自信のある方はもちろん、初心者の方もコンテスト出品はスキルアップのチャンスかもしれません。今回、『佐渡で写真を ...

昨日のガイドブック紹介に引き続き、本日も佐渡金銀山関連を紹介します。 佐渡金銀山の価値は、■400年以上にわたる金の採掘から小判の生産までの情報や遺跡、街並みが限られたエリアにきちんと残されていること。江戸時代から近代の大規模生産に至るまで、各時代の生産を遺 ...

先日、新潟県と佐渡市が主催する 佐渡金銀山世界遺産講座が十日町で開かれました。前新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室副参事の余湖先生より、佐渡金銀山の価値と魅力についての素晴らしい講演がありました。世界遺産構成資産については、ほぼ訪問済と思っていまし ...

平安時代の今昔物語集にも説話が記載されたと伝えられる佐渡最古の金山、西三川砂金山。西三川の砂金山由来の農山村景観 笹川集落(重要文化的景観)に、砂金山の繁栄と安全を祈願して建てられた大山祇神社があります。大山祇神社は、金山繁栄の神社ということで相川にもあ ...

現在、佐渡は世界遺産登録を目指しています。このたび、新潟県(教育庁文化行政課世界遺産登録推進室)主催により、佐渡金銀山フォトコンテストが開催されることになりました。 作品の応募期間は9月~と少し先ですが、7月・8月に佐渡にお越しの方にもぜひチャレンジしていた ...

何度も通った大好きな北沢浮遊選鉱場跡でのライトアップが今年も開催されています。今年度は、火力発電所を含む芝生部分への立ち入りが禁止されておりますので、上記の写真の位置からの撮影はできません。マナーを守って見学ください。↓ 立ち入り可能な場所から全体を撮影 ...

道遊の割戸(どうゆうのわりと)と言えば、佐渡金山の象徴として、パンフレットや雑誌、HPにも度々登場している江戸時代に採掘された道遊鉱脈の露頭堀りの跡です。もう少し近づいてみると大きな穴が開いているのが分かります。こちらは、明治以降に採掘されたものです。そし ...

この時間を、マジックアワーというのだそうです。夕陽が海の向こうに隠れたあと、空の上からどんどん蒼が深くなって夕焼けのグラデーションを覆うこの神秘的な時間。川端康成は小説雪国で、『夜の底が白くなった』という表現を残していますが、このマジックアワーは、『夕刻 ...

待ち時間を利用して、または買い忘れたお土産を買うのに便利な佐渡汽船の売店(両津待合室売店)。美味しそうなラスクを発見。大きさは通常のメロンパンと同じくらい。メロンパンを乾燥し、ラスクにしたのでしょうか。佐渡黄金メロンパンラスク原材料名/小麦粉、砂糖、バタ ...

夏のライトアップから、久しぶりの登場、佐渡金銀山の近代産業遺産、北沢浮遊選鉱場です。右側のレンガの建物は明治41年に建てられた火力発電所。浮遊選鉱場は昭和12年に建てられ、その後の拡張で月間5万トンの鉱石の処理ができた大型の鉱山施設です。今はありませんが ...

佐渡観光で人気の西三川ゴールドパークでの砂金採り。観光パンフレットにも、佐渡ガイドブックにも必ず載っている定番中の定番です。その砂金採りに、中級編・上級編があるのをご存知でしょうか?通常の観光コースにはいっている砂金採りは、初級。 立ったままパンと言われ ...

新潟県内では有名な氷菓もも太郎(かき氷棒アイス)を制作する(株)セイヒョーが作った「佐渡金山を世界遺産に!」と願う笹団子、佐渡ヶ島 笹だんゴールド。笹団子といえば、上杉謙信公の戦国時代には殺菌作用のある笹でくるんだ携行保存食として重宝されていたという言い伝 ...

世界遺産登録を目指す佐渡金山には、様々な見学コースがあります。昨日からご紹介している「ガイド付 山師探検ツアー」、大切山坑に続き今回は南沢疎水坑。江戸時代の金鉱の採掘は、地下より湧き出る水との闘いだったようで、当初は桶や水車輪などを使い人力で水あげしてい ...

世界遺産登録を目指す佐渡金山には、様々な見学コースがあります。みなさんがイメージするであろう精密に作られた人形が暗い坑道内で手掘り作業をする江戸金山絵巻(宗太夫坑コース)をはじめ、明治官営鉱山(道遊坑コース)、2つのガイド付産業遺産ツアーそして、ガイド付 ...

「佐渡金山」行ったことありますか?そして、行ったことある方は、何を覚えていますか?道遊の割戸でしょうか、江戸時代を再現した人形が暗闇で動く坑道でしょうか。行ったことのない方、佐渡金山にどんなイメージがありますか?宗太夫坑コース(江戸時代の手掘坑道)佐渡金 ...

↑このページのトップヘ