佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡の伝統・文化・芸能

佐渡観光協会中央支部のパンフレット棚で見つけた 佐渡島・芸能手引帖④唄い踊る 佐渡の民謡。たまたま、手にしたのが④でしたが、全4シリーズ(能楽・太鼓・人形芝居・民謡)とのことで次回の佐渡旅で①~③も入手してお伝えしたいと思います。島に伝承されている佐渡三 ...

芸能の島、佐渡。4月15日を中心に、各地でお祭りが開催されていました。 島内に120はあると言われている集落の鬼太鼓。一軒一軒をまわって五穀豊穣、家内安全を祈り鬼が舞う門付けといわれる伝統芸能は圧巻です。ただ、初めて行く土地で代々大切に行われている祭りにいきな ...

佐渡は広く、多くの観光資源を有しているため、何も予定を立てずに訪問すると移動にばかり時間を取られ、よくわからなかった。という感想を持たれてしまうかもしれません。ここでは、テーマを決めたモデルコースを紹介し、じっくり佐渡を旅してみたいと思います。まだ、春を ...

2014年4月1日より2年間、blog 佐渡旅をご愛顧いただきましてありがとうございました。“佐渡の魅力にとりつかれた佐渡旅人が、佐渡を旅人目線で紹介する”をコンセプトに、飲食店や宿泊施設、景勝地や観光スポットなどを中心に、毎日更新してまいりました。2016年4月1日より ...

小木というと、たらい舟と宿根木を思い出す人が多いかもしれません。団体ツアーバスでは、ほとんどその2か所にしか訪れないでしょう。また、アース・セレブレーションをイメージされる方も多いのでは。でも、小木の奥深さを知るために、必ず訪れてほしい場所があります。 そ ...

南線を通りながら、看板を何度か目にしていました。佐渡は裂き織が盛んなので、その看板かな? あるいは、ここに裂き織の工房があるのかな? といった、印象でした。車で通り過ぎるだけでは、気づかないものですね。ふと、立ち寄りたくなり、駐車場に車を停めてみました。 ...

神社仏閣巡りと共に、冬に行っている佐渡の伝統工芸や民芸をめぐる旅。今回訪れたのは、こちら。さきおり工房 加藤。裂き織の機には2種類あり、椅子に座って織る「高機(たちばた)」と、機の上に座布団を敷いて腰を落とし、ベルトで縛りながら手足をつかって織る「ねまり機 ...

マルマンという黄色い全面看板の衣料品店に、佐渡の伝統工芸の宝が隠されているとは思いもしませんでした。佐渡の匠 佐渡民芸館 ・黄金の道 小木街道 新町宿 佐渡民芸館という看板もあまり目に入ってきませんでした。 車ですぅ~っと通り過ぎていました。大反省!!! ...

各地のお祭りに参加させていただき、お祭りの料理をたくさんいただきました。どこの地域のお祭りにも必ずといっていいほどあるのが、煮しめ。それから、あらめという海藻でサバ缶を巻いた あらめ巻きという料理も数軒でいただきました。佐渡テレビジョンの佐渡の行事食レシ ...

2015年10月19日(月)、佐渡の戸地という僅か60数戸の集落で行われた素晴らしい祭りに参加させていただきました。ブログ佐渡旅では、これから佐渡を旅行される方のための情報発信がメインのため、『行ってきました報告』はあまり行っていませんが、今回のお祭りにはすっかり ...

今年で25回を数える 鬼太鼓inにいぼ朱鷺夕映え市が10月11日(日)に開催されます。新穂周辺では、夕映え市を知らせる幟がいたるところにたち始めました。イベント内容につきましては、鬼太鼓inにいぼ 朱鷺夕映え市公式Facebook に徐々にUPされるようですので、お楽しみに ...

文弥人形を楽しむ夕べが開催されます。昭和50年から続いている「関栄座」は、佐渡の外海府、関集落で親しまれている文弥人形の一座です。佐渡では各地に伝統芸能があり、能や狂言などは薪能月間などもあり見る機会がありますが、文弥人形は開催される会も少ないことから観光 ...

佐渡ほど伝統芸能の多い市は、他にないのではないでしょうか?今週末、9月12・13日に奉納される“久地八幡宮例祭”では、秋の豊作を予祝する新潟県無形文化財でもある花笠踊り、刀刀や鬼太鼓、流鏑馬などが披露・奉納が行われます。 久地八幡宮例祭2015年9月12日 前夜祭・1 ...

今年の夏も アース・セレブレーションに沸いた、佐渡 小木エリアです。9月に入り、急に秋らしくなってきました。GWやお盆、アース・セレブレーションに続いて、鼓童佐渡特別公演がシルバーウイークの9月19日~22日に開催されます。暑かった夏を想い出すようなパワフルな演 ...

佐渡の猿八地域で行われた、越敷神社 共同舞台に行ってまいりました。最高の演じ手による能、文弥人形、ジャズ音楽と光の共演という非常に不思議な世界が繰り広げられました。佐渡では日常に能や人形芝居を楽しむ文化があり、地域を愛し神社を守る住民たちによりこうしたイ ...

佐渡は本当に芸能の島だな~と、地域の祭りやイベントの度に感じます。各地域で大切に受け継がれてきた能や狂言、人形芝居。鬼太鼓や春駒(はりこま)といった門付け芸能まで含めて一年間にどこで何度行われるのか、把握できないくらいの数の芸能が繰り広げられています。そ ...

佐渡は、びっくりするくらいイベントやお祭りが多いです。日程によっては、5つも6つもお祭りが重なることもあります。『佐渡に行こう!』と思い立ったら、お祭りやイベントを目的に出かけてみるのも面白いかもしれません。アースセレブレーションやトライアスロンなどの大 ...

周辺に紫陽花の咲く石造りの鳥居を抜け、竹林に囲まれた参道を歩いています。恋い焦がれた人に逢いに行くような・・・そんな高揚感を抱えながら、爽やかな竹林と力強く出始めた筍を眺めて緩やかな坂をのぼると。木漏れ日の間から、美しい社殿と能舞台が “突然” 現れまし ...

日本に現存する能舞台のうち、約1/3が佐渡にあると言われています。その、佐渡でも特に能を見る機会が多くなるのが6月、薪能月間です。大膳神社の薪能今年のスケジュールが発表されました。■2015年6月6日(土) 天領佐渡両津薪能会場:椎崎諏訪神社能舞台所在地:佐渡市 ...

佐渡に通うようになり、新潟県民である自分が 『佐渡にこんな素晴らしいこと(もの)があったなんて知らなかった・・・』 と、同じ県内におりながら知らずに過ごしていたことに落胆することが何度かあります。鬼太鼓(おんでこ・おにだいこ)もその一つ。いや、もちろん。 ...

佐渡おけさと共に両津で親しまれている民謡、両津甚句。盆踊りやお祭りに歌われ、踊られているようですが、両津港前に碑がありました。両津甚句の由来両津甚句は明治34年に夷町と湊町が合併して『両津町』になり、大正時代に『夷甚句』と『湊甚句』が整理され一つになった甚 ...

昨年の秋に体験した、とっておきの佐渡体験。地域の伝統芸能やお祭りなど、遠くから見る事しかできないこのイベントに、地域の一員として参加することができる女子限定の体験。【祭り】お祭り料理を地元のお母さんに習って参加する。女子的!佐渡の祭りの楽しみ方『次回のお ...

真野から小木に向かう途中、青空のもと突如現れた大きなわらじに思わず車を停めて近寄ってみました。これは、真野(大倉谷)にて3月の第1日曜日に行われている大わらじ作りで作った巨大わらじを掲げ、賊に襲われそうになったとき集落に大男がいるからこの村を襲っても無駄だ ...

先日見学をした本間工芸で可愛らしいアクセサリーを見つけました。流線の美しさに一目ぼれ。                       農林大臣賞受賞 意匠登録 本間工芸                    長年の経験と技術が必要な竹工芸の世界。いまではこ ...

芸能の島、佐渡。平成27年4月24日~26日に、佐渡の芸能を一同に楽しめるイベントが開催されます。■日程 平成27年4月24日(金)~26日(日) 13時30分~15時■会場 佐渡市真野 真野公園野外ステージ     ※雨天時 いぶき21(真野公園隣接)■イベント内容 佐渡民 ...

↑このページのトップヘ