佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡の季節

毎日35度前後の暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こんな日は、海水浴に出かけたいですね。佐渡市では監視員を配置して安心して楽しんでいただけるように遊泳期間を設けています。透明度が高く、新潟県の検査でも【適】を受けた佐渡の海で海水浴 ...

大漁旗に導かれ、姫津漁港へ。この日、行われていたのは、金泉かあちゃん市というイベント。相川金泉地域のかあちゃんたちがこしらえた海産物や加工品、地元の農産物が販売されているとあって多くのお客様でにぎわいました。それにしても、青空に大量の大漁旗は気持ちいい。 ...

カンゾウや岩ユリなど黄色系の花々に彩られている初夏の佐渡ですが、ふと海岸線に目をやると可憐ながらも『こんなコンクリの隙間からよく生えてきたね。』と驚くようなど根性ぶりを見せる花があります。可憐と ど根性って、本当は真逆な言葉だったりしますけれど。ハマヒル ...

藻浦崎に続き、小田(こだ)の岩ユリの開花状況。そして、引き続き絵画調です。時間を変えて。東京の写真グループが撮影旅行にいらしていました。小田の岩ユリは岩の造形も美しく、非常にフォトジェニックな場所ですが、私有地もあります。左側の岩にはカンゾウが生い茂りま ...

藻浦崎の岩ゆりが見頃です。写真は、ちょっぴり絵画調ですが。藻浦崎の岩ユリ、小田の岩ユリ、大野亀のカンゾウがこの時期お勧めのスポットです。【海岸ドライブ】花&岩場の絶景撮影ポイント多数の外海府~尖閣湾コース(初夏)。この時期は、↑ こちらのドライブコースが ...

見立(みたて)の松、というと盆栽の世界での表現方法かと思われますが、本日ご紹介するのは佐渡の地名“見立”の海岸の岩に根を張る松です。海岸線をドライブしていると、素敵な形をした木々に出会いますが、もっと近くに行ける・・・なんて、いつも考えずにいました。『海 ...

桜めぐりが楽しい今回の佐渡旅。佐渡の桜名所は、数や種類の多さではなく1本の個性的な桜が名物となっているところが多いのですが、数も多く見ごたえある桜並木も見てみたくなり佐渡金山のライトアップを目指して車を走らせました。時間は21時25分を過ぎていました。もう、無 ...

今年の春は暖かかったのか、各地で『例年より数週間早い開花が・・・』というニュースを耳にしました。寒がりの私としては、三寒四温・・・。寒さのほうが記憶に残りあまり温かさを感じた日が多くなかったように記憶しているのですが、みなさまいかがでしょうか。さて。花の ...

春を求めて、桜めぐり。内海府のさっちゃん桜を見に行こう!と思い立ち、海府ドライブ。いつもは海岸絶景に心を奪われてしまい、そこに咲いている木が何の木なのか、あまり気にも留めていませんが、この時期だけは『ぼく(わたし)、桜だよ』という圧倒的存在感を示してくれ ...

告白の時のトキめきを感じさせることからつけられたという“恋心”という名を持つチューリップ。風に揺られています。新潟県の花はチューリップ。よく間違われる椿は、新潟県の木に属します。そして県の草花は雪割草。すべて佐渡で見かけることが出来ます。新潟県は、チュー ...

足元にはふきのとう。空高く伸びる梅の花。華やいだ気持ちになる、春のおでかけ。写真は10日ほど前ですので、今は満開のころでしょうか。お寺だから、誰も採らないのかしら。佐渡ではあまり、ふきのとう食べないのかしら。■春を感じる【ふき味噌】の作り方(レシピ)真法院 ...

至るところで、トキを見かけるようになりました。たまたま、望遠レンズを持って行って良かった。ゆっくりと車を停めて、車の中からそっと見守ります。朱鷺は臆病な鳥なので、佐渡で見かけた場合はトキのみかたを学んでから朱鷺を驚かせないように車の中から見てくださいね。 ...

春の妖精、とも呼ばれる小さな花々が島に春を告げてくれます。ゆずる公園 と 読めてしまう。ゆずろ公園。145mのスライダーがあるようですが。雪割草の見ごろは、あと10日ほどでしょうか。そのころには、一面に雪割草が咲き乱れるのだそうです。雪割草のあとは、カタクリが ...

受験の季節もひと段落、あとは晴れやかな入学式の季節が来るのを待ちわびる人も多いのではないでしょうか。『 佐渡で一番早く桜が咲くんですよ。』と、以前教えていただいた度津神社。佐渡の一宮です。サクラサク・・・に一歩及ばず。まだ固い蕾が暖かな陽ざしを待ちわびて ...

冬の佐渡というと、荒波・揺れる船などのイメージがあるのではないでしょうか。雪がふわりと降り積もり、美しい風景が目の前に広がる道をドライブするのも楽しいものです。今日の佐渡は、所により雪が舞ったり日がさしたり。運転は、スタッドレスタイヤでお願いします。めお ...

冬の佐渡が好きです。時にはその圧倒的な自然の力に、ただただ驚き平穏な日々が戻ってくるようにと願うこともあるのですが。生活している人には、迷惑な『波の華』。車は傷むしカメラは壊れるし。でも、旅人にとっては非日常のなにものでもなく、幻想的で映画を見ているよう ...

佐渡の冬が好きです。双胴船あかねちゃんは結構欠航するけれど。だから、余裕をもったスケジュールを組まなくてはならないのだけれど。海の幸(寒ブリ・牡蠣・ズワイガニほか)は最高に旨い。それから、雪景色が美しい。今日は、通常雪が降り積もり雪国エリアは晴れ、新潟市 ...

ここ数年、毎年冬にご案内している超お得企画、佐渡冬紀行。東京駅から新幹線で行く場合は、新幹線代(東京~新潟)と、フェリー代(新潟~両津)、2泊4食付きで26900円(13000円、佐渡市の補助を差し引いた金額)。新潟港発着の場合は、フェリー代(新潟~両津)、2泊4食付 ...

今日は、雨の予報でした。それでも行きたい場所があり雨が上がらなくてもいいかなと、山を越えていってきました紅葉山。山燃ゆる季節はなんだか恋しく、毎年出向いている場所のひとつ。雨のためか、3連休なかびながら、車は1台しかとまっていませんでした。連休特別企画とし ...

花シリーズでお届けしています。穏やかな秋の休日。ゆらゆら揺れながら、淡い秋桜が潮風と対話しているかのようです。この日は曇りで、この先にある海が良く見えません。各地で見られる秋桜ですが、やっぱり佐渡でも撮影してしまうのです。この時期、ひまわりと秋桜の共演も ...

彼岸花、というと神秘的な赤い花を思い出す方が多いのではないでしょうか。最近では、暗闇に浮かぶ真っ赤な彼岸花を撮影する方も多く ますます神秘度が増しているような気がしています。この季節になると、収穫後の田んぼ脇で多く見かける彼岸花を探しに、小木方面にでかけ ...

稲刈り前の岩首を訪れました。島内の名だたるカメラマンさんたちのように、早朝や陽のさし方を計算して訪れればよいのでしょうけれど。行き当たりばったりの旅でしたので、この日訪れたのは13時すぎころ。お腹もぐぅぐぅなっており、木の実でも見つけたならば思わず口の中に ...

佐渡の観光のベストシーズンはいつですか?これ、よく聞かれます。「 夏しか行ったことがない! 」という方もいれば、「 早春や初夏の花を愛でに。」という方もいらっしゃいます。集落のお祭りや、花々・木々に季節を感じる春と秋が好きな私は、やはりこの季節もウキウキ ...

黄金色に包まれた田園風景を見るたびに「 もうすぐ新米が食べられる~♪♪♪ 」と若干浮かれている、自称 “日本ごはん党” 党首のなぐもです。若いころは夏が一番好きでした。夏生まれなので、毎日外に出ては真っ黒に日焼けしていました。年齢を重ねて、春と秋が好きに ...

フルーツ王国、佐渡。本領発揮の秋が一歩一歩近づいているようです。佐渡の中でもフルーツの産地として有名なのは、西三川。観光目線でいうと、砂金採りができる佐渡西三川ゴールドパークのあるエリアです。春も夏も、たくさんの果物がとれる佐渡ではありますが、柿やりんご ...

↑このページのトップヘ