佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡の景観・観光

千竜桜を見に、大佐渡スカイラインにのぼったならばもう一か所、行っておきたいところがあります。それがこちら、乙和池。昭和38年に県指定天然記念物にも指定されています。にいがた観光ナビによると、その面積は400㎡、標高560m。池の中央には日本最大級の高原湿原性浮島 ...

塩づくりや極上塩むすび体験やブリカツ丼、ジオパークでもご案内している佐渡七浦海岸の『めおと岩』。イザナギ・イザナミの国うみ伝説も残る縁結びの地にある大きなふたつの岩。遠近法で右のほうが大きく見えますが実際には右が夫(22.6m)、左が妻(23.1m)と左(妻)のほ ...

妙見山、大佐渡スカイラインの展望台やお土産売店、レストランやトイレがある白雲台から徒歩10分(車で2分、徒歩2~3分)のところに千竜桜があります。こちらは写真家の天野尚さんが命名されたとのことで、多くのカメラマンをも魅了している佐渡で一番遅い時期まで桜が ...

赤玉杉池まつりが6月4日に開催されます。鬼舞から始まり、鹿踊り、鮮やかな衣装を身に纏った子どもたちの花笠踊りが奉納されます。おにぎりや大鍋汁などの販売が行われますのでお昼ご飯に地域のお母さんたちが作ったおにぎりをほおばるのもよさそうです。赤玉杉池まつり開催 ...

佐渡最古の能舞台、大膳神社で薪能と鷺流狂言が奉納されます。大膳神社薪能 鷺流狂言開催日:2017年6月4日時間:19:00開催場所:大膳神社能舞台所在地:新潟県佐渡市竹田562-1お問合せ:(一社)佐渡観光協会電話:0259-27-5000料金:無料詳細:さど観光ナビこちらの動画の ...

ふと、佐渡旅のトップページに目をやると、右側の人気記事に2016年のカンゾウの開花状況の記事が。キーワード検索 カンゾウ・開花状況 などでご覧いただけたのだと思いますが、昨年の情報で申し訳ない。『困った!どうしよう』と思った時に、佐渡市地域おこし協力隊のFaceb ...

「 祖母の古い箪笥から出てきた写真です。」と言っても違和感のないような、大正~昭和初期の雰囲気を醸し出す1枚の写真。先日佐渡、真野新町を訪れた際の写真です。隣りには、着付けをしてくださる 甲斐 須津子さん。 着付け教室の先生でマナーなども教えてくださるスゴ ...

トキマラソンに、ロングライド、トライアスロン。佐渡を舞台に活躍するみなさんの姿が新緑の青葉と共に眩しい今日この頃。体力不足の不安からラン系はもちろん、本格的なトレッキングをしたことがありません。単なる運動不足なだけなのですが。白雲台の近くに車でカタクリを ...

佐渡には写真を撮りたくなるスポットがたくさんあります。春の桜や山野草、初夏の岩ユリやカンゾウ。人々の生活の中に根付いた花との暮らし。今回は、花の島フォトメモリーコンテストのご紹介。花の島、佐渡を歩いて撮影した写真をコンテストに応募してみませんか。第14回  ...

各地でお祭りが行われていた4月15日。どこを回ろうか、悩んでいたところ「小田の麦まきという芸能が面白いですよ。」とおすすめ頂き、小田にむかうことにしました。満開の桜の下、地域の人たちに見守られて祭りが始まりました。ササラ四つ切の舞 黒紋付に刀は、戸地の白刃を ...

2月の佐渡旅では、旅館の客室や露天風呂、最上階レストランから大空を舞うトキを見ることが出来ました。今回は無理かな?と思いつつ、カーブを曲がったその先の畑を自由気ままに飛ぶトキに出会えました。カメラを構える時間はなく、飛んで行ってしまいましたのでトキの写真は ...

『4月に佐渡に行くのであれば、15日周辺がいいですよ。島内の至る所で鬼太鼓にであるかもしれません。』その季節、季節の旅が楽しい佐渡。 せっかく行くのであれば地域の伝統や文化、佐渡の人たちのアツい想いを感じる鬼太鼓を見に旅してみてはいかがでしょうか。春一番のお ...

世阿弥が逗留した正法寺で幽玄なろうそくの明かりで執り行われる『ろうそく能』。昨年の写真でイメージをお伝えします。開場は18時ですが、お茶席があったために少し早目に到着。この日の演目である鵜飼をイメージさせるような食べる時に水にくぐらせる佐渡の和菓子沢根だん ...

真野から羽茂へ向かう途中、ふと気になった六地蔵の看板に誘われ、椿尾へ。六地蔵には出会いませんでしたが氣比神社の能舞台に出会えました。椿尾の神社に、椿が花を添えます。佐渡にはもうすぐ、能の季節がやってきます。椿尾氣比神社能舞台(案内看板より抜粋)佐渡市指定 ...

2015年・2016年と春分の日に弁慶のはさみ岩を訪れました。写真は2016年のもの今年も、弁慶のはさみ岩に沈む夕陽をとらえたい!と願っておりましたが、今年の春分にはさみ岩に行くことは叶いませんでした。過去2年の春分の日の様子2015年【ジオパーク】弁慶のはさみ岩に夕陽が ...

雨の中、傘さしながら幸福地蔵から梅の香りに誘われてお花見をしたあと。ガイドブックにも、観光協会のHPにも掲載されていない小さなお社へ。山門の文字が読み取れず、看板も見つからず。後日小木の方に伺ったところ、十上山の麓にたつ、十上神社(とがみじんじゃ)ではない ...

小木の 御宿 花の木にチェックインをしてから、小木 万畳敷や沢崎あたりからの夕陽が気になり。部屋のおつき菓子とお茶を1杯いただいてから、夕陽を追いかけてドライブに出かけました。宿根木宿根木では、夕陽を眺めながらたらい舟(はんぎり)に乗る体験ができるそうです ...

『 梅の花が見頃です。』そんなFacebookの投稿を頼りに、春の佐渡旅・梅めぐり。 二見 『八房の梅(はちふさのうめ)』隣には、事毘羅神社がありました。事毘羅神社所在地:新潟県佐渡市二見車に戻り、相川方面へ。3月上旬に訪れた、城址公園・・・今ひとたび、と3月下旬 ...

『 佐渡で一番早く桜が咲く場所です。』 と新潟県内のテレビニュースが流れました。春分の日。春を探しに、佐渡一ノ宮である度津神社(わたつじんじゃ)を訪れました。新潟県神社庁のHPによると、佐渡の神社は244の登録がありました。参拝のあと、社務所にて御朱印をいただ ...

『 あいにくのお天気ですね。 』雨の慣用句になっている言葉です。特に旅行の場合、『 せっかくの旅行なのに雨が降って残念ですね。 』 という意味合いを持つことが多いように感じます。しかしながら、雨ならではの楽しみ方もあると思うのです。傘を差しながら微熟女ふ ...

GW、秋の三連休に続いて初春の幸福地蔵(しあわせじぞう)です。近くには、小木ジオサイト(ジオパーク)の見どころのひとつである横井戸や、女性に人気の宿泊施設 御宿 花の木があります。穏やかな表情のお地蔵様『あいにくの雨ですね』とよく言われましたが、傘をさして ...

先日、金山に行ってきました。相川はひなまつりの真っ最中。休憩スペースの前は鮮やかなお雛様が飾られていました。そしてテーブルの上で発見したのが、あいかわ発見まっぷ。金山もスタンプラリーのスポットだったので、スタンプを押してみました。10月に訪れた相川まつりの ...

ちょっぴりマニアックな、佐渡金山の楽しみ方をご紹介。観光バスツアーなどでいくと45分~60分しか滞在時間がとれず、坑道を歩いて、金塊掴みにチャレンジして、お土産買っておしまい。という方も多いのではないでしょうか。勿体ない!今日はココから出かけて、あれこれ体験 ...

久しぶりの佐渡旅で、相川へ。『ただいま』と言って訪れたいのは、こちら 北沢浮遊選鉱場。個人的には緑の蔦が生い茂った夏や、遠くの山に紅葉が見える秋の選鉱場が好きなのだけれど、今回の旅の道づれ人は、『冬の廃墟感が増した選鉱場が好きなんだよね。』 とポツリ。な ...

能の島佐渡が、能の季節(6月)を迎えるひと足先に、大膳神社例大祭の奉納能が執り行われます。この奉納能から、佐渡の能の季節が始まるようです。2014年4月18日の大膳神社での1枚。月日の経つのがあっという間すぎてびっくりします。佐渡観光協会HP さど観光ナビより抜粋品 ...

↑このページのトップヘ