佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

カテゴリ:佐渡のお土産

最近、どこにいくにも持ち歩いている、佐渡海洋深層水。飲むのは軟水、だって硬水は美味しくないんだもん(昔、ダイエットのために薬だと思い込んで飲んでいた)と思っていた硬水嫌いの私を変えた、飲んでも美味しい佐渡海洋深層水 中硬水300。飲むだけではなく様々な用途に ...

フルーツ王国佐渡の絶対王者は、もちろん柿。その柿果汁を100%使用した(は)おけさ柿パーシモンビネガーが島内お土産店などでも販売されています。小木家で1本540円程で購入しました。佐渡海府寒ぶり祭りで購入してきた浜ちゃんの食卓便、濱田さんの岩もずくと一緒に食べて ...

残暑お見舞い申し上げます。秋の訪れを感じるような空や夜風に出会う日が増えましたが、まだまだ暑い日が続いています。この時期は、祭りや夏野菜の収穫、お仕事や海などで外で過ごす時間も増えるのではないでしょうか。水分と共に、適度な塩分も摂取していただきたいもので ...

相川の方から、清水文平窯のマグカップをいただきました。「家族みんなが大好きでつかっている清水文平窯のものなの。使ってね」 という、嬉しい言葉を添えて。大切に、使わせていただきます。そういえば・・・夏の佐渡旅で北沢浮遊選鉱場近くの売店で購入したご飯茶碗も、清 ...

ロングライドやアース・セレブレーション関連イベント、カンゾウやぼたん・可憐な高山植物を見に、また修学旅行や薪能などなど。 旅行シーズンまっただ中の佐渡です。佐渡旅でもよく検索されている佐渡のお土産について、少しまとめてみました。 重たいものは宅配が便利で ...

佐渡でよくみかける“赤玉石”。畑野にある一宮橋には、大きな赤玉石が配されいてます。お土産店にも赤玉があるので、まさかそんなすごいものだとは思わずよく見ると数十万円~数百万円のものも。 何でも、日本三大銘石(佐渡の赤玉石・神戸の本御影石・鳥取の佐治川石 ※ ...

旅行に行った際に、お土産ってどこでどのくらい買いますか?あまり買わないかも?という方もいらっしゃると思いますが、2015年3月に観光庁より発表された“旅行・観光産業の経済効果に関する研究調査2013”では、宿泊費にかける金額を1とするとお土産にかけている金額は85% ...

佐渡には美味しい地酒がたくさんありますが、「あまり日本酒が得意ではない」 「酎ハイやカクテルなら飲めるんだけど・・・」そんな方もいらっしゃるのでは?そんな方にお勧めな商品があります。それはこちら、「スパークリング 佐渡産りんご」。おけさ柿をつかった柿ワイ ...

道端の至る所にカタクリが咲く、春の白雲台へのドライブルート。交流センター白雲台両津塚本糀屋さんの味噌 季節風味(フキ味噌)・ねぎ味噌。350円麹のおちち950円  佐渡のどぶろく1080円 (佐渡発酵)相田家スーパーコシヒカリ佐渡のみしおご飯のおとも 子もちながも ...

佐渡特産 生わかめを頂きました。袋から出したばかり。似たようなパッケージで中国産のわかめを購入したことがありますが、塩量が多く(食塩60%以上)塩を抜くために少し長い時間水にさらすとワカメがとろけてしまうことがありました。佐渡産わかめは塩量50%、ざざっと塩 ...

佐渡でも、魚沼でも。 どこでも、米LOVEのなぐもです。最期の晩餐は、炊き立ての米♪(可能なら新米のころ・・・)と言い続けてきました。2月28日に真相報道バンキシャ!(日テレ)で放送した 五ツ星お米マイスターが選ぶ一番おいしいお米(都内65人中 46人回答)によると ...

佐渡からたくさんの桜の写真が届いています。Facebook 佐渡写真部 Photos のページも 桜の花で彩られ、とても華やかな雰囲気です。爽やかな朝も、元気あふれる昼も、妖しい光をまとった夜のライトアップも、その美しさに心を奪われています。 「佐渡に行きたいな~」と ...

佐渡のお土産、と言って思い出すのは何でしょう?佐渡に詳しい人なら、“澤根だんご”  “西三川産りんごジュース” “柿を始めとした佐渡産果物” “佐渡産コシヒカリ” “佐渡バター” “へんじんもっこのソーセージ” “ワカメや海藻” “フグの子粕漬” “一夜 ...

思いがけず、お土産をいただきました。小木名物の、いももちです。お~、干してある形、そのまま。関東の方には、舟和の芋ようかん を干したもの、と言った方がイメージしやすいでしょうか。工場生産ではなく、地域のひとたちによって ひとつひとつ丁寧に作られた いもも ...

待ち時間を利用して、または買い忘れたお土産を買うのに便利な佐渡汽船の売店(両津待合室売店)。美味しそうなラスクを発見。大きさは通常のメロンパンと同じくらい。メロンパンを乾燥し、ラスクにしたのでしょうか。佐渡黄金メロンパンラスク原材料名/小麦粉、砂糖、バタ ...

美味しい佐渡のお酒を送りたくて、両津湊にある塚本商店(塚本酒店)へ。2015年元旦に放送されたの嵐の番組“嵐にしやがれ(日本テレビ)”で、V6リーダー坂本昌行さんがお気に入りの地酒として紹介した佐渡逸見酒造の“至(いたる)”を始め、島内で愛されている金鶴、海外 ...

佐渡島内で愛されている酒蔵、金鶴。 祭りにも、宴会にも、晩酌にも欠かせない、島になくてはならない酒蔵。良い水をもとめて、蔵を移転したというこだわりの酒造り。減肥栽培米など米作りにも取り組んでいます。本日ご紹介するのは、金鶴の純米酒“風和(かぜやわらか)” ...

佐渡には美味しい物がたくさんあります。 便利な宅配便を使って、佐渡の冬の味覚“牡蠣”をご家庭でも楽しんでみませんか。佐渡カキのガンガン焼き (佐渡産カキのネット販売)①インターネットで、佐渡カキのガンガン焼き を注文。②到着日に自宅で待つ。 ③コンロでス ...

マグロ・サケ・ふぐ・シイラ・タコなど、佐渡で水揚げされた魚介を塩漬けにした後、サクラチップで燻製した 『魚の生ハム』が商品化され、島外の物産展や佐渡の潮津の里で販売されています。さけの生ハムを食べてみました。糸を外して冷凍または半解凍の時の方が薄く切りや ...

佐渡のお土産。 海の幸、山の幸、里の幸。 地酒に佐渡産コシヒカリに、番茶にお菓子に。いろいろありますが、本日ご紹介するのはこちら“朝ごはんの定番”、のり佃煮。佐渡のコシヒカリと共に食卓へ。のり佃煮(青のり)原材料名ひとえぐさ、醤油、あまのり、砂糖、水飴、 ...

ひとくち口にしたとたん、思わず驚きまじりの笑い声がもれました。ドライなのに、なんてジューシー。 口の中に花が咲いたように広がるな香りは、旬の味覚をぎゅっと閉じ込めた果物そのものだったから。果物によって乾燥加減も微妙に異なり、りんごは柔らかめ。 キューイは ...

南線を通りながら、看板を何度か目にしていました。佐渡は裂き織が盛んなので、その看板かな? あるいは、ここに裂き織の工房があるのかな? といった、印象でした。車で通り過ぎるだけでは、気づかないものですね。ふと、立ち寄りたくなり、駐車場に車を停めてみました。 ...

昨日ご紹介した柿セレブに続いて、佐渡で収穫されたル・レクチェで作られた梨セレブをご紹介。芳香な香りと濃厚な甘み、とろけるような食感が人気の佐渡のル・レクチェ。ガーリック&ペッパーを効かせているため、サラダ以外にも揚げ物にもぴったりなのだそう。いろいろ、試 ...

特に女性に人気の佐渡土産。フルーツ王国佐渡でとれる おけさ柿を使用したドレッシング“柿セレブ”。『甘くて、ジューシー、とろけるような舌触りを損なわないよう、やさしく調理しドレッシングに仕立てた』という商品で、果肉を贅沢に使用しているそうで、いつものサラダ ...

佐渡でたくさん遊んで、お買い物をして、さあ帰ろう! と船に乗り・・・新潟港に到着したとたん「あ、あの人に お土産買い忘れた!」  というトキに便利な、佐渡汽船 新潟港売店のご紹介。クッキーや地酒など、定番お土産もありますが、こんなお土産もあります。新潟市 ...

↑このページのトップヘ