ウミホタル・・・名前から海にいるホタル、光るもの、と想像が出来そうですが『ウミホタルって何?』と聞いて答えられる人は多くなさそうです。かくいう私もその一人。

DSC00106 (2)-2


数年前に、『佐渡の海にはウミホタルがいるんだよね』といって見せて頂いてから、こんな旅行商品が出来上がると思いませんでした。

佐渡ウミホタル鑑賞


佐渡ウミホタル鑑賞ツアー(佐渡汽船株式会社)

ウミホタルとは、体長3㎜程度の小さな甲殻類で、夜に青く発光する海水に生息する生き物です。外からの刺激によって発光するため海水の中にいるときはあまり発光しているところをはっきりみることができません。

9月のある日、このツアーの一部を再現していただきました。
ガイドしてくださるのは、この企画のプランナーでもあり体験の案内をしてくださる伊藤善行さん。
佐渡牛が食べられることで観光客にも人気のレストランこさど店長・伊藤屋旅館の社長・佐渡PRフォトグラファー・・・ここには書ききれない多くの肩書をもつ伊藤さん。

まずは、梅酒など果実酒をつくるときの瓶と蓋を用意します。
蓋には穴をたくさんあけてありました。

瓶の中に魚(この日はアジ・・・ウミホタルの餌になります)を入れます。
ウミホタル準備-2

18時頃でした。
ウミホタルが集まってくるまでに1~2時間はかかるので、近くの飲食店で軽く夕食。

さて。
2時間経ちました。

瓶に紐をつけて水中に埋めていたので、紐をひっぱって取り出します。
DSC00094 (2)-2

海水からウミホタルを取り出します。
刺激を与えたため、発光しだしました。

DSC00103 (2)-2

ケースに水を入れ、アスファルトの地面に撒きます。

DSC00106 (2)-2

DSC00105 (2)-3

足元に宇宙が広がったようです。

DSC00110 (2)-2

ほうきで履くと、絵や文字が浮かび上がるようでした。

DSC00125 (2)-2

楽しんだ後は、きちんと海へ返します。
海水を汲んでは流し、汲んでは流しの作業を続けます。

DSC00134 (2)-2


こういったウミホタルを楽しめるツアーが、9月28日に開催されますのでご興味のある方は下記のパンレットやリンク先をぜひご覧ください。新潟港発着、長谷寺見学、夕食、ウミホタル鑑賞、翌日は海釣り体験とバーベキューと盛りだくさんのツアーです。

佐渡ウミホタル鑑賞

佐渡ウミホタル鑑賞ツアー(佐渡汽船株式会社)



。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。


【佐渡について】
(一社)佐渡観光交流機構(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡へのツアー】 
JTB 佐渡のツアー 一覧
Yahoo!トラベル 佐渡のツアー 一覧

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
ゆこゆこ
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】