佐渡食べモデルのsaito-chanが、「水津にカフェができたらしいんですよ。おじさまが一人でやっているらしいんですけれど、行きたいな~。」と言ってから約半年。

行ってきました、水津のカフェ 茶房 源三郎(げんざ)。

それにしても 上越在住であるsaito-chanの情報収集能力には本当に驚かされます。佐渡に住んでいても飲食に関する彼女の情報網にかなう人はそうそういないのではと思ったり。

3年前に初めて行った清助も、MOZEMも、海府荘も、ガシマシネマ山のねまりやも。
訪れたきっかけは彼女。

今回は、saito-chanとの佐渡食べつくし旅ではなかったのですが、ふと行ってみたくなり水津へ。

さて。

場所も調べず、水津に行けばなんとかなるかと出かけてみましたがやっぱりわからず。
ちょうど派出所があったので聞いてみると、
「げんざ、ね。この通りをまっすぐ行ってあのあたりに見えるよ。」と教えていただきました。


茶房 源三郎 
源三郎とかいて げんざ GE N ZA。
源三郎8


丸に桔梗の紋が建物に溶け込み、美しいデザインになって。
夜は赤・青・黄色に光るのだとか。夜も見てみたい。
源三郎7

350円でも安いと思うのに、回数券を買うと300円になるようです。
地域の皆さんの憩いの場所にもなりそうですね。

棚田や集落のパンフレットなどが玄関におかれていました。
源三郎4

「 お邪魔します。」


自宅カフェ、ということで居間が喫茶スペースになっています。

立派なお仏壇もあり、ご先祖様に見守られながら・・・まるで 佐渡の知人の家に招かれたような気分で珈琲をいただきます。
源三郎2

ホットコーヒー または アイスコーヒー 350円
源三郎9

ちょうど、木版画展をやっていました。
源三郎6

私の住む、南魚沼の風景のような春の雪解け水が川を流れる木版画を発見。

光がさした川のいろが特に美しくポストカードでもないかしらと見渡してみましたがありませんでした。この絵は非売品のようですが、欲しいものがあったら店主に相談してくださいとのことでした。
源三郎1

裂き織の販売も。
源三郎3

源三郎(げんざ)の北 保生(きた やすお)さん

温かく迎えていただきました。
アクアブルーブラス トロンボーン奏者なのだそう。

北さんに会いに、おしゃべりしに水津の源三郎に行ってみませんか。
源三郎5

茶房 げんざ
所在地:新潟県佐渡市水津608番地(水津漁港向かい)
電話:0259-29-2072
定休日:水曜日・木曜日

渡辺欣次(わたなべ きんじ)&鬼𠮷雄(き よしお)木版画 二人展
7月21日(金)~8月22日(火)



。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡へのツアー】 
JTB 佐渡のツアー 一覧
Yahoo!トラベル 佐渡のツアー 一覧

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】