両津から二ツ亀・大野亀に向かってドライブしていると弾崎という地域に広めの駐車場と、憩いの館佐志住施礎 という看板が見えてきます。

以前、佐渡旅で  というタイトルでご紹介したはじき野フィールドバークが生まれ変わって、憩いの館 佐志住施礎(さしすせそ)となりました。

はじき野フィールドパークのときと同様、ログハウス・オートキャンプ場を営業し、朝7時~22時までレストランも営業しています。

0adbdd7d-s

レストランメニュー

佐っとびハンバーグ・佐っとびメンチカツは、6月頃佐渡でよくとれる飛び魚を加工した物で1つ50g位のハンバーグやメンチカツが1人前4つ入っているボリュームもたっぷりの手作りどんぶりでお薦めなのだとか。

メニュー選びに悩んでいたら、自慢の料理についていろいろご紹介いただきました。
さしすせそ

炒め物の酢ブリ は、酢豚の豚をブリで作ったのだとか。
さしすせそ1

どんぶりメニュー上から3品
佐っとびハンバーグ丼 980円(税別)
佐志住施礎佐っとびバーグ丼

いわゆる魚のハンバーグですが、イワシバーグのような癖はなくジューシーでうまみのある食べやすい魚バーグ。さっぱりといきたいひとは醤油味でハンバーグを、こってりが好きな人は油でからりとあげてソースをかけるメンチカツを選んでみては。

佐っとびメンチカツ丼 980円(税別)
佐志住施礎佐っとびメンチカツ丼

佐っとびメンチカツカレー 980円(税別) 味噌汁付 
佐志住施礎佐っとびメンチカツカレー

天ぷら佐っとびうどん 800円(税別)
別添えの天ぷらに、佐渡の飛び魚を練り込んだ特製麺、佐っとびうどんを温かい出汁で。
佐志住施礎佐っとびうどん
小麦粉の量よりも、飛び魚の方が多いのではと思うほど、魚肉感たっぷりの食感。つるつるというよりはしっかり噛みこむイメージです。 出汁は、富山ブラックを彷彿させるような、出していただいた番茶より濃い色でした。

周辺に飲食店や公衆トイレも少ないので、長い時間営業していて便利です。



憩いの館 佐志住施礎(さしすせそ)

所在地:新潟県佐渡市鷲崎289-1
電話:0259-26-2345

ホームページ ・ facebook




。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡へのツアー】 
JTB 佐渡のツアー 一覧
Yahoo!トラベル 佐渡のツアー 一覧

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】