来月、佐渡では全国棚田(千枚田)サミットが開催されます。


佐渡には6か所の棚田があります。  以下、佐渡棚田協議会HPより抜粋。

■岩首昇竜棚田
朝日が差す岩首の棚田は絶景です。江戸時代開墾の急峻な土地を大切に受け継いでいます。

■片野尾棚田
最後の野生朱鷺が生息した自然環境を守る片野尾。海を望む山間に棚田が広がります。

■北片辺棚田
夕日が美しい佐渡北部に位置する北片辺。潮風を受ける海岸段丘の上に棚田が連なります。

■猿八棚田
国仲平野を見晴らす高台の猿八。佐渡の秘境と呼ばれる里山の風景に棚田が溶け込みます。

■月布施棚田
7本の川と湧き水に恵まれた月布施。豊かな里海に昔ながらの小さな棚田が散在します。

■小倉千枚田
急峻な地形に細長い田んぼが連なり、先人が開墾した美しい千枚田が保存されています。


今回の佐渡旅では、最後の野生朱鷺が生息したという片野尾集落の棚田を訪れました。

にほんの里100選 片野尾看板

にほんの里100選にも選ばれているという片野尾には、佐渡で唯一、農村歌舞伎が守り継がれています。

案内してくださったのは、片野尾とき舞株式会社の三國 豊さん と、地域おこし協力隊の岩﨑貴大さん。

佐渡の東部に位置し、日本最後の朱鷺の生息地域であったという自然豊かな集落で、約50世帯が半農半漁で暮らしているのだそう。

こちらには、柔らかで美味しい豊かな湧き水があり、その水源も見せていただきました。
にほんの里100選 片野尾3

岩の間からしみ出した清らかな湧き水。あまりにも透明すぎて水の存在がわかりにくいですね。
にほんの里100選 片野尾

冷たい湧き水は、各田んぼに注がれていきます。
湧き水に近い、山の上の方の棚田ではあまりにも水が冷たすぎるため端から端まで稲を植えるのではなく、手前の方は水温の調整用に植えないのだとか。

先人の知恵がいかされています。

にほんの里100選 片野尾5

こちらの田んぼは、稲の間隔が30㎝もあるようで、とてものびのびと育っていました。同じ集落でも、農家さんによって植え方が異なるようで、もう少し密集して植えていらっしゃる方も。

にほんの里100選 片野尾6

棚田絶景ポイントへ。
この日は雲が多かったので、あまり写っていませんが棚田の先には海が広がります。
にほんの里100選 片野尾1

絶景ポイント2
にほんの里100選 片野尾7

黄金色の稲穂がたわわに実る頃、また遊びにきたいと思います。


■片野尾では、青年就農者を募集しています。
■片野尾ぬくもり米は、こちらのHPで購入可能です。


片野尾とき舞株式会社
所在地:新潟県佐渡市片野尾108番地1
問合せ:電話・FAX 0259-29-2190

。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡へのツアー】 
JTB 佐渡のツアー 一覧
Yahoo!トラベル 佐渡のツアー 一覧

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】