美味しいものを食べながら、ジオパークを学ぼう。

ジオパークとは?

宿根木の食事処、茶房やましたへ。こちらは船主の納屋をリフォームした建物だそうで、テーブルは小木ならではのたらい舟を使用したものでした。 

茶房やましたジオパスタ

茶房やましたでは、小豆の和スイーツ(ぜんざい、夏は宇治金時のかき氷)が人気ですが、今回はジオパークめぐりということで、ジオにちなんだ料理、ジオパスタをオーダー。

食べる前にちょっとお勉強。

小木半島(宿根木)のなりたち
①大昔の海底火山
②爆発を伴う激しい噴火によって吹き出し海底に降り積もったものが水中石砕岩(図中の赤丸部分)。宿根木一体はこの岩石でできている。
③それらが、隆起。
④波で削られ今に至る。

茶房やましたジオパスタ1

ランチのみ提供のジオパスタ。

麺が多いとのことで、少し減らしてもらうことに。(通常1200円→麺少なめ50円引きで1150円)

南蛮エビをハンバーグのソースに使用、トッピングに岩のりなど佐渡の食材を使って、宿根木周辺に分布する岩石などをイメージ。

茶房やましたジオパスタ2

ひじきが練りこまれた黒色のハンバーグは、宿根木一体に分布する水中火砕岩を表現している。ハンバーグの中のチーズはマグマを表現したものであり、唐辛子は噴火を意味しているのだそう。

茶房やましたジオパスタ3

そういえば、たらい舟もジオパークの一部、なのだそう。

もともと、逆三角形をしていた船底▼では、水底の隆起によって海面が浅くなり漁をするのに不便になったため、当時小木で作られていた味噌桶(洗濯桶説もあり)を半分に切ったものを舟として使用したのがたらい舟の始まりとか。
大地の変動・隆起がなければ、今も▼底の舟だったわけで、そんな太古の物語に思いをはせながら食べるジオパスタは何だか深い感じがした。

茶房やました5

さ~て。美味しいパスタを食べて、午後からジオサイトを巡ってみよう。


茶房やました

■所在地 新潟県佐渡市宿根木442
■行き方 バス停宿根木から徒歩1分 
■営業時間 10時~16時(ジオパスタはランチ時間のみ)
■定休日 木曜日、5月7~10日(やましたHP情報)
■駐車場 公営駐車場利用(合計20台)




。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】