『胡蝶の夢』、『街道をゆく』執筆のために司馬遼太郎が佐渡を訪れたのは、1976年10月17日~19日、2泊3日の行程でした。

司馬遼太郎の足跡をたどって、佐渡を旅してみたいと思います。

佐渡空港到着(現在佐渡空港への飛行機はありませんので両津スタート)

≪1日目≫
・熱串田神社
・二宮神社(にくうじんじゃ)
・真野

≪2日目≫
・佐渡博物館
・倉谷
・一里塚
・蓮華峰寺
・小木

≪3日目≫
・相川(佐渡金山・佐渡奉行所跡・京町)
・佐和田
・両津港




今回ご紹介するのは、二宮神社。その他の詳細は後日改めてご紹介します。
順不同となりますが、ご了承ください。

二宮神社
佐渡二宮神社

島民が選んだ、島の宝 佐渡百選にも選ばれている二宮神社。

佐渡二宮神社1
島民が選んだ、島の宝 63 二宮神社
順徳上皇の第二皇女(忠子姫)が18歳で亡くなられた折、守屋勇四郎春虎が遺髪を霊としてまつったが、後深草帝の時代に二宮大明神として社殿が築かれたといわれる。菖蒲殿と能舞台がある。

狛犬
佐渡二宮神社3

佐渡二宮神社2

二宮神社由緒
佐渡二宮神社4
二宮神社由緒

承久三年(1221年)の承久の乱で、佐渡ヶ島に遠流なされた順徳天皇の第二皇女忠子女王を奉祀する神社である
女王がこの島で御降誕なさるや鎌倉幕府はここ石田郷上野ヶ原に仮殿を築き 佐渡守護本間左衛門尉に御守護を命ぜられた
順徳上皇は皐月の頃 仮殿に御幸のおり野菖蒲の咲き満てるを御照覧の上 この御殿を菖蒲殿と勅号なされた
後ち女王が薨去なさるや御尊骸は北西の方に葬り御神霊は菖蒲殿に奉安して 玉島姫命と御諡号なされ 後深天皇の御字に二宮大明神として崇められ 更に明治六年には郷社二宮神社と改号されて二宮郷の産土神となり村民尊崇の上現代に至っている
なお社領内に順徳天皇の行宮址並びに御腰掛の石が保存されている

忠子女王御墓所
祭神忠子女王は貞永元年三月十五日にこの島で御降誕なさるや幕府は沙汰して上野ヶ原に仮殿を設け守屋勇四郎春虎に御養育掛りを仰せつけられた
女王は御聡明で 和歌や書を能くせられたが建長元年七月十八日 宝算十八歳で薨去なさる(順徳天皇崩御後七年)玉島姫命と御諡号され後ち二宮大神宮として神祭りなられた
菖蒲殿西隣りに 女王の御墓所があり 玉垣をめぐらして宮内庁の保管になっている
平成二庚午年六月吉日建立

佐渡二宮神社5

佐渡二宮神社6

順徳天皇御腰掛石
佐渡二宮神社7

二宮大明神忠子女王乃御歌
またもみん しづがいほはたおりはしの おりなわすれそ やまぶきのはな
今上陛下御即位日 平成二年十一月十二日建立

佐渡二宮神社8

菖蒲殿 能舞台
佐渡二宮神社14

二宮神社能舞台は、明治初期以前の建築で、最古の演能記録は文久3年(1863年)以前にさかのぼるといわれています。

毎年8月に定例能が上演され、2016年は8月20日(土)に薪能が開催される予定です(演目:鵺)。
佐渡二宮神社9

佐渡二宮神社10

佐渡二宮神社11

順徳天皇皇女 忠子女王墓
佐渡二宮神社12

佐渡二宮神社13


佐渡二宮神社15

二宮神社

所在地:新潟県佐渡市二宮
バスでの行き方:東大通(本線)下車徒歩15分



。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】