数日前の話です・・・初雪が佐渡の山にふわりと積もる寒い朝でした。

里に残された晩秋を探しに、美しい写真ブログでみた慶宮寺へ。


慶宮寺を過ぎたところで、50mほど先の正面に 落ち葉色の階段を登る人が見えました。

目指していた八祖堂は慶宮寺の先にありました。


紅葉のピーク期にきたら凄いんだろうなと、改めて思う量の落ち葉を踏みしめて歩きます。

百人一首にも詠われたように・・・といっても佐渡にはむじなより大きな動物はいないため鹿の鳴く声を聴くことはありませんが、人であっても紅葉を踏み分けて歩くときは、ふと感じるものがあります。

慶宮寺八祖堂1

県指定文化財 慶宮寺八祖堂
慶宮寺八祖堂3

八祖堂に上る階段のまえに1本の紅葉の木が。

その、最後の一葉は 少し強い風にクルクルと踊らされているようでした。

慶宮寺八祖堂2

6㎝ほどの段差の階段に落ち葉のクッションが優しく足を包み、ふわふわとした歩き心地。

カサッ カサッ と足元から届くかすかな音が これから訪れる静寂の冬とは違う “最後の秋の賑わい”を主張しているようでした。これが、先ほど感じた少し切ないような想いなのかもしれません。

約90段でしたが、高さがないのでのぼるのはたやすくあっという間に到着。
慶宮寺八祖堂4

佐渡百選
慶宮寺八祖堂8

島民が選んだ、島の宝 佐渡百選
54慶宮寺 八祖堂

順徳上皇の第一皇女慶子宮とのかかわりがあったといわれる寺。見所は1812年再建とされる八祖堂(県有形)。内陣に八角の回転厨子があり、金輪仏頂・大日如来・八祖大師と、居ながらにして全て参拝できるという珍しい堂。

慶宮寺八祖堂5

県指定文化財(建造物) 案内看板より
慶宮寺八祖堂(祖師堂)

坂下にある慶宮寺の奥院にあたる仏堂で、真言宗の八大祖師が祀られています。
当地は中世宮浦城の最先端郭にあたり、中世末の廃城によって荒廃していましたが、慶宮寺の再興に伴って正徳3年(1713)に祖師堂が建立され、文化9年(1812)に現在の祖師堂(八祖堂)が再建されたと伝えられています。
 建物は方三間裳階付(ほうさんげんもこしつき)、宝形造桟瓦葺(旧こけら葺)で、 棟飾りを整えた重層の五間堂です。内部は方形の内陣に八角形の回転式厨子があり、この厨子は重層形式で、上層に金輪仏頂像、下層の各面に真言八粗像を安置しています。

慶宮寺八祖堂9

回転式厨子というのが気になり、中を拝見したかったのですが、修繕について話し合っている人たちがいらっしゃったようなので、建物外観を撮るにとどめました。

慶宮寺八祖堂6

小雨がぱらついてきました。

ここで、雨宿りも楽しいかも。 そんな風に思わせてくれた祖師堂。

慶宮寺八祖堂7

温かい日が続いたのでいつもより晩秋を長く楽しめたような 霜月のある一日。

神社仏閣をめぐり、いにしえに想いを馳せながらゆったりとした時間を過ごせたちょっぴり大人の佐渡の旅でした。



真言宗 神護山 慶宮寺 八祖堂

所在地:新潟県佐渡市宮川甲457
電話:0259‐66‐2481※佐渡八十八ヶ所霊場会 第五十一番



。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】