新潟県内では有名な氷菓もも太郎(かき氷棒アイス)を制作する(株)セイヒョーが作った「佐渡金山を世界遺産に!」と願う笹団子、佐渡ヶ島 笹だんゴールド。

笹団子といえば、
上杉謙信公の戦国時代には殺菌作用のある笹でくるんだ携行保存食として重宝されていたという言い伝えがあり、地酒や米と並び新潟を代表する土産のひとつ。
餡の入ったよもぎ餅を3枚の笹の葉で包みスゲなどの紐で器用にくるりと結び、蒸した和菓子で、
お土産店や和菓子店などで売られています。

そんな新潟県内外で親しまれている和菓子、笹団子の佐渡金銀山バージョンを、佐渡極上おむすび作り体験佐渡天然ブリカツ丼などで人気のめおと岩ドライブイン売店で見つけました。

笹だんゴールド

他でも販売しているところがあれば随時紹介してまいります。

笹だんゴールド1

見た目は普通の笹団子。
笹だんゴールド2

笹を一枚むいてみると、つやつやの白い団子が
笹だんゴールド3

完全に解凍する前に切ればよかったです。

断面図の写真をとりたく包丁を入れましたが、餅がくっつき切れませんでした。

佐渡産のうるち粉(米)ともち粉(もち米)を使用して作ったという笹団子。

なると金時芋の焼きいもあんを使用してゴールド(金)に見立てたようです。

“笹だんゴールド” ネーミングもいいですね。


笹だんゴールド4

佐渡ヶ島 笹だんゴールド

名称:和生菓子(焼きいもあん入り笹団子)
原材料名:焼きいもあん、うるち粉(佐渡産)、もち粉(佐渡産)、砂糖、麦芽糖、植物油脂、甘味料(ソルビトール)、グリシン、酵素(大豆由来)
内容量:2個
保存方法:-18度以下で保存
加熱必要性:加熱の必要はありません
製造者:(株)セイヒョー
栄養成分:1個127㎏
問合せ:0800‐500‐0144(フリーコール)
 ※土日祝を覗く9時~17時
販売価格:2個380円

食べ方
1~2時間の自然解凍で食べられます。笹をむいてお召し上がりください。

。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】