佐渡相川観光循環バス(金山ぐるりんバス)にのり、最初に訪れたのはこの日一番の目的地 旧相川拘置支所

拘置所を観光で訪れる・・・ちょっと不思議な感覚ですが、ブログやFacebookでその存在をしり、どうしても自分の目でみて、空気を感じたかった場所。

 
拘置支所に関するおススメブログ・Facebook
ガシマ2 旧相川拘置支所(相川新五郎町)
佐渡の四季+α 塀の中から
■伊藤屋旅館 旅館番頭の佐渡観光情報 旧相川拘置支所
佐渡にこいっちゃ 旧相川拘置支所
Facebook 旧相川拘置支所(美術館 アートギャラリー) 

佐渡市のHPによると、『新潟刑務所相川拘置支所として昭和29年(1954)に開設し、佐和田地区に拘置支所が移転する昭和47年(1972)まで使用されました。敷地内の施設は事務所棟、炊事・倉庫棟、居房棟の3棟で構成され、収容定員は18名でした。閉所後は旧相川町が払い下げを受け、現在は佐渡市が管理しています。』とのこと。


拘置支所を出たところからは、美しい海を眺めることができるのですが、この支所に入った方たちの気持ちは爽快な青空や美しい青い海ではなく、モノクロームな世界だったかと。

相川拘置支所2

少し身をかがめて鉄格子のドアから中へ。 既に開いていましたが自分で開閉するなら ギギギ~という音が鳴りそうな、重そうな鉄の扉でした。

相川拘置支所1

建物に入るところには、
『上下のカギを外してお入りください。入所中には風の強い時以外には扉は開けたままにしておき、退所の際には他に入所者がいないことを確認の上鍵を元に戻してください。』という張り紙が。

ここで閉じ込められて夜になったら怖いだろうな、などと考えながら上下のカギをはずし、ひとり中へ。

受付があり、記帳があったので名前と人数を記し先へ。 

相川拘置支所4

診療所のような白い壁。採光窓があり、思っていたよりも明るく・・・。
夜は少ない電球と月明かり・星明りが頼りなのかもしれません。

収容されてきた方の想い・重みを受け止めていた床。
相川拘置支所7

事務室、医務室、炊事場、風呂場。すべて見学することができます。

収容されるまで生きていた外の自由な世界と、拘置所を隔てる壁や天井。
窓からの明かりに、何を感じて過ごしたのでしょうか。
相川拘置支所6

旧相川拘置支所について (案内看板より一部抜粋)

現存する木造の拘置所としては全国的にも珍しく、外観、内部ともほぼ当時のまま残されている貴重な建物である。周辺には、裁判所、警察署などの行政施設が立地しており、この地区が佐渡の司法、行政の中心であったことをしることができる。

建物は、刑確定前の被収容者が入る『居房棟』、刑が確定した受刑者が炊事などを行う『炊事・倉庫棟』、職員や面会者が入ることができる『事務所棟』の大きく3つに区分することができる。

平成17年には国登録有形文化財となり、現在、官民一体となって保護活動が行われる。

相川拘置支所5

面会室の扉

中央には収容者と面会者を分ける金格子があります。
収容者がいたであろう奥の部屋にも入ることができるので、2人以上で訪れていたならその部屋に一人が入り 収容者と面会者に扮して写真を撮っていただろうなと、想像したり。

相川拘置支所8

ここを訪れるなら、肌でも厳しさを感じる、冬が良いのかもしれません。

旧 相川拘置支所
所在地:新潟県佐渡市相川新五郎町24




。:*:★。:*:★━━━━━━ 各種問い合わせ先 ━━━━━━★:*:。★:*:。

【佐渡について】
佐渡観光協会(両津港ターミナル駅内) TEL 0259-27-5000 
佐渡汽船(総合案内・新潟) TEL 025-245-1234 
新潟交通佐渡 TEL 0259-57-2121
(佐渡での路線バス・定期観光バス・観光タクシー)

【佐渡に行くまで】
JR東日本 JR東日本お問合せセンター TEL 050-2016-1600
新潟交通 問い合わせ先
 ・高速バス予約センター TEL 025-241-9000
 ・バスセンター案内所 TEL 025-246-6333

【佐渡の宿を予約する】 
じゃらんnet 【佐渡の宿を人気順に表示】
るるぶトラベル【佐渡の宿】
Yahoo!トラベル【佐渡の宿】
JTB【佐渡の宿】
日本旅行【佐渡の宿】
佐渡汽船【浪漫紀行】