佐渡旅(sadotabi)

~新潟県・佐渡の旅行情報ブログ~

佐渡の魅力に目覚めた旅人が、佐渡を旅して出会った人・食べたもの・感じたこと・感動したことなどを綴ります。 また旅行に必要なアクセス情報、観光地情報、イベント情報、宿泊情報などもたくさんご紹介していきたいと思います。(2014年4月~)

旅行者の目線から出来る限り新しく、正しい情報を書く努力はいたしますが、ブログの性質上表記した日付での情報となり、その後変わる可能性はありますのでご了承ください。

■佐渡へのアクセス(初めておこしの方は、こちらの動画をご覧ください。)
http://planetyze.com/ja/japan/sado/access

この写真を見せると、「ここ、佐渡なの?」と驚かれる“北沢浮遊選鉱場”。先日ご紹介した HERS9月号【佐渡島に行かないのはもったいない!】特集でも掲載されていた場所のひとつです。全部は写りきらないけれど、ほぼ全景。選鉱場とは、金山で採掘した鉱石をより分ける設備 ...

まだ、ガイドブックには載っていない 口コミやFacebookで人気のお店があります。もともとは宿泊施設(国民宿舎)のためお店、という表現がよいのかどうかは・・・ですが。国民宿舎 海府荘。こちらで、ランチにカレーライスを食べることができるのだとか。(要予約)メニュ ...

収穫期の佐渡です。曼珠沙華が収獲し終わったばかりの田んぼに鮮やかな色を添えています。少しお散歩。 佐渡ジオパークの幟が見えます。宿根木の横井戸北前船など廻船業で栄えた村が明治時代に入り廻船業が衰退したことで、水田開発に集落の命運をかけて取り組んだのがこの ...

4月。佐渡のお祭りに参加しました。若者を中心に、地域の人の幸せを祈りながら獅子舞や鬼太鼓をする人々の姿が心に残りました。また、祭りを支えるお母さんたち、裏方の女性たちの姿も印象的でした。10月。収獲を祝う祭りが各地で開催されます。10月12日~13日は、多田で祭り ...

「佐渡は、フルーツ王国である。」 苺・さくらんぼ・すいか・ルレクチェ・ブルーベリー・ネクタリン・梨・無花果・りんご・柿・みかん・あんず・レモン。まだあるかも?北緯38度線が佐渡を渡るため、北の植物と南の植物が実る、果物好きにとっては夢のような島なのです。正 ...

海府エリアといえば、春のカンゾウと 夏の海水浴、冬の寒ブリのイメージが強いけれど、秋もとても良い。収獲の秋。田は、黄金色の絨毯となり潮風が穂を揺らしています。大野亀・二ツ亀を見渡せる橋に到着。左を見れば大野亀。右を見れば 二ツ亀。気持ちの良い 佐渡の秋風 ...

佐渡のドライブが楽しくして仕方ない なぐもです。今回お伝えするのはこちら 岩が〇〇に見えるシリーズ、「犬」です。小木には、海を眺めてご主人を待つ忠犬ハチ公のような犬岩という岩があるようなのですが、それではありません。 犬岩も今度見つけに行ってみたいと思い ...

“はあ~ 佐渡へ~(ありゃありゃありゃさっと) 佐渡へ~とぉ 草木もなびくよ”フェリーで流れる佐渡おけさ。両津港についてすぐに出迎えてくれる おけさ人形。お昼近くなり「お腹がすいた・・・。」とおけさ人形の眺める方を見てみると数件の飲食店が。和食(定食)が ...

お土産を買うときに、スーパーに立ち寄る人が増えています。佐渡の生活用品・日配品を買う、というスタイル。  冷凍で購入し、帰宅したらすぐに冷凍庫に入れます。 先日訪れたエーコープでは月曜日は毎週すりみの特売デーでした。島民に愛されているとび魚すりみです。冷 ...

佐渡は、史跡の宝庫である。 各地をドライブしていると様々な看板に出会う。ロシア水兵の墓という看板を見つけた。ロシア水兵の墓明治三七年(一九〇四)年に日露戦争が起こり、この頃、外海府の海岸にロシア水平二名の死体が打ち上げられた。村人たちは気味悪いし、遺体が ...

9月15日が敬老の日・・・というわけではありませんが、佐渡汽船でマイカー・シニア特割60が始まっています。新潟航路往復限定で、満60歳以上の運転者が乗車する乗用車の料金が割引となります。涼しくなって、行動しやすくなりました。この機会に、ぜひ佐渡へお出かけください ...

大佐渡スカイラインを相川から金井方面に向かう途中、乙和池という看板を見つけました。舗装されていない細い道を車ではいっていくと車を停めるスペースがあり、そこから歩いてすぐのところにおとわ池があります。車を停めてからこんなにすぐに、このような神秘的な湖がある ...

この佐渡旅でも名称募集のお知らせを行っておりましたが、決定いたしました。その名も“あかね”。2632件の応募の中から決まった あかねは、2015年春に就航予定です。 新潟→両津 を ときわ丸で。  佐渡を周遊して、小木→直江津 を あかね で。 (その逆も)春に ...

芸術の秋です。一日、映画に浸ってみませんか?日本各地の島々にあるフィルムコミッションが制作支援を行った地域発信映画をそれぞれが持ち寄って上映する島映画祭が、佐渡にて2014年9月26日(金)・27日(土)に行われます。(情報元:佐渡市総合政策課facebook)会場 アミ ...

佐渡をドライブしていると、時折立派な銅像や、気になる石碑を目にする。先日真野から赤泊へ向かう途中、徳和という地域で見つけたのがこちら、戦道騎馬武者の像。 実物大位の大きさか、かなり大きい像である。地域の人だろうか、周辺をキレイに掃き清め、掃除していた。・ ...

先日、漁師さんに佐渡育ちの“さざえ”をいただきました。日本海の荒波で育ったさざえは、殻に角があり身が柔らかいのが特徴だそうです。同じ佐渡でも湾内の穏やかな海で育ったさざえは角がないとか。確かに、立派な角があります。通常、わたしは肝は食べませんが、「3日間畜 ...

佐渡の農園カフェ Fruit&Cafe SAITO(フルーツ&カフェさいとう)に伺った時に見かけた魅力的な文字。越後姫 もぎとり&食べ放題イチゴ園OPEN!佐渡の苺(越後姫)って、本当に本当に甘いんです。これを もぎとって食べ放題??? 贅沢すぎる。これ ...

インターネット予約サイト じゃらんでの口コミ評価が4.5と 大変高い評価の“いさりびの宿 道遊”。1泊2食1室1名利用でも7500円(税別)から泊まれるということで、夕食付のプランで予約。清潔感があり、居心地のよいロビー。客室 カーテンの外はオーシャンビュー♪別の角 ...

佐渡の海から陸にあがった半魚人のブリカツくん。先月、【特別企画】秋葉原で佐渡天然ブリカツ丼を食べて作動に行こう♪、でも、ブリカツくんのことを少しご紹介させていただきました。 軽快なトーク(かなり毒舌)、しかも佐渡弁 という いままでのゆるキャラのイメージに ...

40代後半~50代、おとな女性のための情報誌HERS(ハーズ)。 出版元の編集長が語るコンセプトは、“内面的な生き方を重視したライフスタイル誌”なのだそう。その雑誌HERS9月号(表紙は賀来千香子さん)で佐渡が紹介されています。佐渡への旅のタイトルはズバリ、  ...

地域の人に教えてもらったお料理屋さん。名前を聞いて思い出した。旅行ガイドブックでも見かけていた、イカのゴロ焼きが名物の竹屋。お刺身盛り合わせ名物 イカのゴロ焼きバターの香りがふわっとたって、イカのワタと味噌が野菜の甘みを引き立てています。さっぱりきゅうり ...

美味しいあぶらげ(油揚げ)を求めて、佐渡 七浦海岸へ。目印は、めおと岩。駐車場に車を停め、めおと岩ドライブインの中へ。夫婦岩あぶらげ、発見。佐渡のニガリ(神様ニガリ)で作った大変美味しい油揚げ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・神様ニ ...

以前の佐渡旅で食べておいしかった佐渡のワインバーのパン&ディップ。「このディップの材料は何ですか?」 と聞いたときに南蛮エビを粉末にしたもの・・・ということで、自分で作るのは大変そうなので佐渡で似たようなものが売っているか探していたところ、各種体験&宿泊 ...

両津港ターミナルより歩いて行け、1名予約や最終便でも泊まることができるとあって、ビジネス利用やツーリングなどでも利用する人が多い歴史ある旅館。元は楼閣だったとかで、随所に飾られた伝統工芸品の数々をみても、時間旅をすることができます。お部屋にも、古美術品や季 ...

↑このページのトップヘ